会社に行きたくないから休む人必見!罪悪感を薄めてくれる画像集

会社に行きたくないな~…
よし!会社を休もう!

こんな風に考えたことは、誰でも1回はあると思います。

会社を休むことが出来たときは、会社に行かなくて良いので、一時的にはスッキリして気持ちよくなります。

しかし、気づかないところで、副作用もあるんです。

例えば、

  • 自分に対して失望感
  • 会社に対する罪悪感とか
なので、この記事ではあなたが、体調不良(ズル休み)の副作用を和らげる画像を紹介していきます。

 

「ゆるくても良いんだ」と元気をくれる【地獄のミサワ】masa先輩

引用元:http://jigokuno.com/

「会社に行きたくないから休む」という選択肢は解決策?!

会社に行きたくないから、会社を休みたいという気持ちは、すごく分かります。
でも、「会社に行きたくないから休む」という選択肢を選び続けるのは、あまりオススメできません。

なぜなら「会社を休む」という手段は、一時的に問題を忘れさせてくれますが、「会社に行きたくない」という根本的な問題解決にはつながらないからです。

会社を休む」ことは、「痛み止めを飲む」ことと同じです。

例えば、ヒザが痛むので『痛み止め』を飲んだとしましょう。もちろん痛み止めが効いているときは、ヒザは痛くありませんし、普通に生活できます。

しかし、痛み止めが切れたときには、ヒザに激痛が走ります。
なぜなら、ヒザが痛いという根本部分の解決は何もしていないからです。要するに、その場しのぎの解決方法だからです。

ヒザが痛いということは、

  • 歩き方が悪い
  • 老化によって関節が擦り減っている
  • 食生活が悪い
というように、何らかの『根本的な原因』があります。

でも、その原因に目向きもせずに、一時的な解決方法である「痛み止め」を飲んでいると大きな代償を払うことになるかもしれません。

なぜなら、「痛み止め」を飲むことは、ヒザからの『SOSのサイン』を無視していることと同じだからです。

これ以上、酷使すると本当に壊れてしまう」というSOSを出していたとしても、痛み止めを飲んでいたら、歩けなくなるまで、気づくこともできません。

会社に行きたくないから休む」ということも、同じです。一時的な解決になるかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。

そして、この根本的な原因は、やりたいことをやっていないからというケースがほとんどだと思います。

もちろん社内の人間関係もあると思いますが、そもそもやりたいことを仕事にしておけば、そんな逆境は跳ね返せるはずです。

悩めるサム
やりたいことと言っても良く分からねえよ!
と思った方は、僕と一緒に探してみませんか?

▼関連記事:したい仕事が見つからない人必見!やりたい仕事の見つけ方

まとめ

会社に行きたくないから「会社を休む」という選択肢をとっている時点で、あなたの精神状態はあまり良くないのかもしれません。

もし、「会社を休む」という行為が常態化しているようなら、あなたのやりたいことを見つけて、その仕事をすることをオススメします。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!