ハーマンモデルで思考のクセを無料診断してみた結果w

この記事ではハーマンモデルの仕組みと、実際に無料で診断してみた結果を紹介しています。

色々と自己分析ツールがありますが、ハーマンモデルのメリットはなんと言っても「質問数が24問と一番少なく、手軽に取り組める」というところです。

今回の記事ではハーマンモデルの診断結果に関して、おなじみのアニメキャラを使って分かりやすく解説していきます。

まだハーマンモデル診断を受けていない方はこちらからどうぞ!

ハーマンモデルとは

ハーマンモデルとは、あなたの思考のクセを診断してくれるツールです。

いきなりですが、
「あなたは右利きですか?それとも左利きですか?」
「また、ボールは右と左、どっちの脚で蹴りますか?」

手や脚に『利き腕』や『利き脚』があるのと同じように、実は”脳みそ”にも『利き脳』ってのがあるんです。

ハーマンモデルでは脳を4つの領域に分けて、「どのエリアの脳みそを使うのが得意か?」を診断することができます。

そして、この4つの領域のうち、どの領域をよく使うか判断することによって『あなたの思考のクセ』をあぶりだすことができるんです。

ハーマンモデルでは、以下の4つのタイプに分けることができます。

ハーマンモデルの4つの領域

A:ミッションリーダー
B:タスクリーダー
C:コミュニケーションリーダー
D:ビジョンリーダー

図で特徴をまとめると、このようになります。

それぞれのタイプをアニメキャラに例えると…

Aタイプ:ミッションリーダー【理性人】
※論理的・批判的・分析的・理性的

アニメのキャラだと「コナンくん」です。

じっくりと物事を考え、感覚よりも事実を重視しています。

Bタイプ:ビジョンリーダー【冒険人】
※直観的・全体的・統合的・芸術的

アニメのキャラだと「ルフィ」です。

アイディアが豊富でビジョンを重要視しています。

Cタイプ:コミュニケーションリーダー【感覚人】
※社交的・共感的・感情的・親密的

アニメのキャラだと「両津勘吉」とか「ルパン」ですかね。

フィーリングを重要視しており、「人類皆友達」的な感覚を持ち合わせております。

Dタイプ:タスクリーダー【堅実的】
※保守的・計画的・組織的・堅実的

アニメのキャラだとドラゴンボールの「悟飯」、
ワンピースの「ロビン」とかがこのタイプだと思われます。

なんでも入念な計画を練って、ミスを起こさないような性格をしています。

無料でハーマンモデル診断を受けてみた

僕はこちらのサイトでハーマンモデル診断を無料で受けました。

24門の質問にサクサク答えていくだけで、診断してくれるので、10分もかかりませんでした。

僕のハーマンモデル診断の結果はこちらです。

この診断結果によると「ルフィ」と「両津勘吉」のハイブリッド的な感じですね。

ん?!!
そして、びっくりするくらいに論理性が低いですね…笑

反対に冒険的要素社交的要素が強いです。

詳しい結果を見ていきましょう。

このタイプは、感受性・情緒性を持ち合わせ、人間関係を重視しながらものごとをすすめていく「気配り屋さん」です。自己表現もうまく、高いコミュニケーションスキルを有するため他者からの信用が得られるという利点がある一方で情に流されやすく、決断力に欠けるという傾向があります

うーん。
割と言われてみれば、そういうとこありますね〜。

ただ、質問数が少ないので、どうしても他の自己分析ツールに比べてみると、精度が下がってしまっている感じが否(いな)めませんね。

(もしかしたら無料ハーマンモデル診断だったので、このような結果になっただけで、もしかしたら有料だともっと自分にフィットした診断結果が出てくるかもしれません。)

このタイプに多い職業は以下になります。

顧客サービス、サービス業、セールス、ファシリテーター、コーチング、ソーシャルワーカー、カウンセラー、看護師

適職に『セールス』が入っていますが、エゴグラム、エニアグラム、ストレングスファインダーでは、あまりセールス(営業)は向かないと書いてあったので、やっぱり診断結果の質は、そこまで高くないような気がします。

ハーマンモデルの診断結果は参考程度に見ておこう。

ハーマンモデル診断だけで、色々と判断するのは危険すぎます。

ハーマンモデル理論では「先天3割、後天7割」と言われているため、テストを受けたときの心理状況や、環境の中で身に着けていった思考によって効き脳が変化します。つまり、この診断結果は時間がたてば変わってくるもので、絶対的なものではありません。

なのであなたの「生まれ持った本質的な才能」や「強み」を知りたいなら、「グッドポイント診断」が一番おすすめです。

これまで僕は、「有料」「無料」関係なく、本当にたくさんの「性格診断ツール」を受けてきましたが、3000円くらい払って受けた有料の「強み分析ツール」とほぼ同じ強みがグッドポイント診断の結果で出てきたので、無料の強み・性格診断ツールの中ではダントツでおすすめです。

→グッドポイント診断で自分の隠れた強みを見つける!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!