え?!オーラって機械で診断できるの?

先日、自宅のポストに『オーラ診断してみませんか?』というチラシが入っていました。

普段はゴミ箱に捨ててしまうような内容のチラシでしたが、最近、波動とかの話を聞くことが多かったので、ちょっと気になってしまいました。

あ、波動っていってもスピリチュアルな話ではありません。

そもそも、人間をミクロの視点で見ていくと『人間⇒細胞⇒素粒子⇒波動』というようになるということが、科学的、物理的に証明されています。

そして、一般的に「波動が高い人=エネルギーがある人」、「波動が高い人は、波動が高い人を引き寄せる」とも言われていますよね。

ちょっと話がそれてしまいましたね。
僕は、この『オーラ診断』のチラシを見たときに「正直怪しいな~」と思いましたが、1,000円程度でオーラが診断できるということだったので試しに診断することに決めました。

ですので、この記事ではちょっとオーラに関して、僕の体験談を踏まえて紹介していきます。

そもそもオーラってなんなの?

オーラって聞くと、「三輪さん」とか「江原さん」が頭に浮かぶのは僕だけでしょうか

正直、怪しいですよね…
そこで、オーラに関して色々と調べてみました。

いきなりですが、冬の寒い日に静電気でバチっとなったことがありませんか?
これは人間の身体が電気をため込んでしまった結果起きる現象です。

このように私たちの身体は電気をため込みますし、身体の周りには常に微弱な電磁波が流れているんです。

科学的な用語だと「電界」とかって言われています。そして、この「電解」は電気的な性質を持っているので、当然テレビやラジオなどの電子機器の影響を受けやすいんです。

そして、人間も生命磁場なので、他の電磁波などの影響を受けます。

で、ここからが面白いんですが、心や体の状態によって、生命磁場に変化が出て、これがオーラの色の違いとして現れるそうです。

ようするに、実際に体調など、その時の身体や心の状態によってオーラの色が変わるとのことです。

オーラって機械で診断できるの?

オーラが見れる機械ってご存知ですか?

僕はオーラが機械で診断できるなんて初めて知りました。

このオーラを見る機械を簡単に説明すると、人間の生体情報(電解や電磁波)を感知して、その情報を色に変換してくれる仕組みになっています

ちょっとイメージしづらいですかね?

『オーラ』を『音』に例えて考えると、分かりやすいと思います。

私たちは体から『音』を出しているんです。
で、その音色は一人ひとり違っていますし、その時の身体の状態や気分によっても変わってきます。

そして、身体から『音』が出ていることは、『聴覚』で感じることができますが、見ることはできませんよね?

でも、この『音』に対して、色を付けて見える化したのが、『オーラを診断する機械』です。

  • エネルギッシュな音色は赤色にして
  • 暗い音色は青色にして
  • 明るい音色は黄色にして
  • 落ち着いた音色は緑色にして
  • ~~~
  • ~~~
  • というように、『音』に対して『色』を自動的につける機械。
    それが『オーラを診断する機械』です。

    どうですか?
    このように『音』を『オーラ』に変えて考えてみると、スーっと理解できるのではないでしょうか?

    実際にオーラを測ってみた!

    ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、実際にオーラを診断してみました。
    銀色のパネルのような部分に手を置いて、大きく深呼吸すると、オーラを診断されます。

    僕のオーラの色はこのように赤色が強くでました。

    赤色は、アグレッシブで行動派でチャレンジ精神精神が旺盛とのことです。

    ▼赤色オーラの長所

  • エネルギッシュで活動的
  • パワフル
  • 情熱的
  • ▼赤色オーラの短所

  • 短気
  • 頑固
  • 負けず嫌い
  • 自制心がない
  • 僕は短気でないですし、あんまり負けず嫌いでもないので、完全に合っているわけではありませんが、面白いですよね。

    あ、でも、おいしいものには目が無いので、「自制心が無い」というのはあっているかもしれません。笑

    ちなみに、瞑想を行ったあとのオーラがこちらです。

    先ほどの赤色と違って、黄色や緑のオーラが出ています。

    『黄色のオーラ』は天真爛漫で明るい性質があり、『緑色のオーラ』はリラックスして調和のとれた性質があります。

    このように、瞑想をすることで、静かにリラックスして満たされたオーラに変化しました。

    『赤色のオーラ』だけでガンガン、エネルギッシュに活動するのも良いですが、たまには瞑想をしてリラックスした状態で内観するということも重要とのことです。

    まとめ

    今回は若干スピリチュアル系の話になってしまいましたが、瞑想をするだけでリラックスでき、幸せを感じることができるということが視覚的に理解することができました。

    そして今回の例のように、僕は自分のアンテナに引っかかったことに対しては、参加するようにしていますが、これは結構オススメできます。なぜなら、自分の興味や感性に引っかかったものに参加することを繰り返せば、自分の中でのメンタルブロックが外れやすくなるからです。

    また、本当に好きなことや、やりたいことが出来たときにスムーズに行動することができるようにもなります。

    ようするに、自分のアンテナに引っかかったことを行う癖がついておけば、いざというときに動くために練習になるいうことです。

    もし仮に、『自分のアンテナに引っかかり参加してみたがイマイチだった』場合も決して無駄にはならないです。

    実際に体験すると、「その分野は興味があったけど、あんまり自分に合わないな」ということが分かります。つまり自分の興味関心について、あらたな情報を手に入れることができるので、あなたのアンテナの精度をさらに高くすることができます。

    また、飲みの席での笑い話にできたり、僕の場合はブログのネタにもできるので、無駄にはなりません。

    ですので、あなたも自分の感性に引っかかったものは、飛び込んでみると面白い世界が見えるかもしれません。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!