会社に行きたくないなら「うつ病」の可能性大?!

会社に行きたくないよ~!って思うときって、誰でもあると思います。

  • 大きなプロジェクトでお客さんと会いに行くとき
  • コンペでお客さんに提案するとき
  • 上司に怒られたとき
  • 仕事でミスが続いたとき
  • 明日が月曜日のとき(笑)
  • こんなときは、特に会社に行きたくありませんよね。

    会社に行きたくない状況が続くと、うつ病になってしまうリスクが高くなってしまいます。

    ですので、この記事では、会社に行きたくないと思ってしまう原因と、根本的な解決方法を紹介していきます。

    会社に行きたくないなら「うつ病」かも?!

    会社に行きたくない状況が続くなら、あなたはうつ病かもしれません。

    うつ病のサインには、『身体的なサイン』と、『精神的なサイン』の2つがあります。

    下の項目のうち、いくつも当てはまる項目が多いなら、あなたは「うつ病」の可能性が高いでしょう。

    「うつ病」の身体的なサイン

    ▼体の不調からの訴え

  • 頭が痛い
  • お腹が痛い
  • 胸が苦しい
  • よく食べる(過食)
  • めまいがする
  • ▼自立神経失調症

  • 体が重く、疲れやすい
  • 眠れず、起きるのがつらい
  • 口や喉が渇く
  • 手足のしびれを感じる
  • (参照元:Fujimoto medical system

    「うつ病」の精神的なサイン

    ▼抗うつ気分

  • 会社に行きたくない
  • 自信がない
  • 生きている意味がない
  • 将来に希望が持てない
  • 死にたいと考える
  • ▼思考制止

  • 物忘れがひどい
  • 人と話をしてもパッとしない
  • 新聞やテレビを見てもパッとしない
  • 頭の回転が悪く、考えがまとまらない
  • (参照元:Fujimoto medical system


    きゃさりん
    ヤバい!いくつも当てはまる項目があった!!どうしよう…
    心配しないで大丈夫です。
    うつ病は現代病とも言われており、10人いれば1人は『うつ病経験者』とも言われているくらいメジャーな病気なんです。

    ですので、まずは落ち着いてください。そして病院に行くようにしましょう。(心療内科、精神科、神経科の病院であれば診断してもらえます。)

    もし、あなたが今勤めているなら「うつ病の診断書」を病院でもらうことをオススメします。なぜなら水戸黄門でいう紋所の役割を果たすからです。

    仕事を辞める時や、休職するときに上司から「なんでや?」とか「納得いかない」と言われるケースって非常に多いんです。

    ですが「うつの診断書」があれば、水戸黄門で言う「この紋所が目に入らぬか~!!」並みに効力を発揮します。

    ようするに、「うつの診断書」があれば、休職や退職をする際に上司が文句を言えなくなります。

    うつ病に関する記事はこちらにまとめてあるので、合わせて読んで頂ければと思います。

    ▼関連記事:仕事辞めたい…もしかして鬱病(うつ病)かも?!再起不能にならないために

    上記の項目に当てはまるものが無かった人も、会社に行きたくないという状況が続けば「うつ病」になってしまう可能性が出てくるので、油断はできません。

    そして、ここからは、「そもそも、なんで会社に行きたくないのか?」という部分に入っていきます。

    うつ病になる前に、なんで会社に行きたくないのかを考えよう

    会社に行きたくないと思い続けながら仕事を続けると、最悪うつ病になってしまうかもしれません。

    そもそも、あなたは、なぜ会社に行きたくないんでしょうか?

  • 仕事が嫌いだし、つまらないから
  • 上司めちゃくちゃ怖いから
  • 仕事が出来な過ぎて辛いから
  • というように色々と原因があると思います。

    ですので、原因別の解決策を、それぞれ紹介していきます。

    仕事がつまらないから、会社に行きたくない

    「仕事がつまらない」と感じ続けながら毎日を過ごすと、最終的に「会社に行きたくない」というようになってしまいます。

    こんなときの解決方法は、大きく2パターンあります。

    ①の方法は、そもそもあなたがその業務をしなくても良い方法を探しましょう。具体的には、作業自体を自動化したり、後輩などに任せるなどが挙げられます。

    とはいっても、自分でその仕事をしなければいけない場合も多いと思うので、そういった時は②の方法を使います。

    ②の方法は、内的要因(インスピレーション)を使って、抵抗感なく仕事をする方法です。この内的要因を使うためには、まずは『あなたの価値観』を知って、その価値観に貢献するように業務内容をフィットさせる必要があります。

    この詳しい内容は長くなってしまうので、こちらに分かりやすく、まとめています。自分で言うのもアレですが、非常に濃い記事なので読むことをオススメします。

    ▼関連記事:仕事が嫌いな人必見!仕事が嫌いになってしまう本質的原因と解決方法

    怒られるのが怖いから、会社に行きたくない

    上司が怖かったり、怒られるのが怖いという人はたくさんいますよね。

    僕も昔、上司に提案書を提出したときに、死ぬほど怒られた経験があります。その時は、半泣きになってしまい、受け答えする声も震えていました。

    こんな経験をたくさんする中で、怒られてしまう原因と対策が徐々に分かってきました。その気づきを、下の記事にまとめてあるので、読んで頂ければ症状が改善すると思います。

    ▼関連記事:仕事で上司に怒られるのが怖い人必見!原因と対策を総まとめ

    仕事が出来なさ過ぎて辛いから、会社に行きたくない

    仕事が出来なさ過ぎて辛い人の気持ちはすごく理解できます。僕も入社して1~2年の内はからり上司に怒られていましたし、仕事が出来なくって何度も自分自身を恨んだ経験があります。

    そんな僕も普通に仕事をこなせるようになったので、あなたも安心してください。
    絶対に仕事はできるようになります。

    一度コツをつかんでしまえば、会社ないの評価、自分の中での自分自身に対する評価が、本当に180度ガラッと変わります。

    仕事をスムーズにこなすコツや考え方をまとめた記事がこちらにあるので、参考にしていただければと思います。

    明日からの上司の反応がきっと変わるはずです。

    ▼関連記事:仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    会社に行きたくない人は、まず「うつ病」かどうかセルフチェックするようにしましょう。

    「うつ病」の可能性が高い場合は、病院に行くようにしましょう。また、まだ「うつ病」じゃない場合は、会社に行きたくない原因を解消するようにしましょう。

    そして、会社に行きたくない原因と解決策をまとめると、このようになります。

    ◆仕事がつまらない・嫌だ

    解決するための記事:
    仕事が嫌いな人必見!仕事が嫌いになってしまう本質的原因と解決方法

    ◆上司が怖い・怒られるのが怖い

    解決するための記事:
    仕事で上司に怒られるのが怖い人必見!原因と対策を総まとめ

    ◆仕事が出来なさ過ぎて辛い

    解決するための記事:
    仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    「こんな場合はどうするの?」などありましたら遠慮なくメールいただければと思います。
    あなたが、毎日幸せに過ごせるようになることを、心より祈っております!

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!