会社を辞める「嘘の理由」の全パターンと、オススメの退職理由!

会社を辞める時に、必ず聞かれる質問として、この2つの質問があります。

  • なんで会社辞めるの?
  • 次はどうするの?
  • 僕が昔勤めていた会社でも、この2つについて本当にしつこく質問されました。そして、これらの受け答えによって残りの会社生活の居心地が変わってきます。

    あなたは、心の中では、

    心の声
    ブラック企業だから辞めるんじゃボケ~!
    心の声
    給料明らかに少ないから辞めるんだよ!!
    と本音を言いたいかもしれませんが、なかなか言えませんよね…笑

    そこで活躍するのが『』です。
    『嘘も方便』という言葉にもあるように、本音に上手く嘘を織り交ぜていくことでスムーズに退社できるケースもあります。

    ですので、この記事では会社を辞める時の「嘘」について説明していきます。それでは早速内容に入っていきましょう。

    会社を辞める理由で「嘘」をついても良いのか?

    法律上では、そもそも会社を辞める理由を明確にしなくても良いんです。つまり上司にべらべら、「なんで辞めたいか?」や「次はどうするのか?」ということを答える必要はありません。

    退職届に、

    私事、このたび一身上の都合により、来る平成十八年○月○日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。

    〇月〇日 〇〇課 氏名

    と書けば、特に何も答えなくて済みます。

    ですが、99.9%の確率で、「なんで辞めるか理由をちゃんと教えてください」と突っ返されると思います。

    あなたが上司だった場合、あなたの部下が「一身上の都合で辞めます」と言ってきた場合、「なんで?」ということを聞きますよね?

    そして、『辞める理由』を何度聞いても、部下が黙秘し続けた場合、「イラっ」として、その部下との関係性に溝が出来てしまいますよね。

    ですので、会社を辞める理由を聞かれることが当たり前と考えていたほうが良いでしょう。

    会社を辞める理由の「嘘」大百科!

    まずはじめに、「仕事を辞めたい理由は?」と聞かれたときは、必ず「自己都合」の理由を答えるようにしましょう。

    なぜなら、なぜなら、会社都合にしてしまうと、印象がかなり悪くなってしまいますし「このように改善するので残ってくれ」引き止めのチャンスを与えてしまうからです。

    会社を辞める「ダメな例」としては、

  • 残業時間が長いから
  • 会社の人間関係が悪いから
  • 業務内容がつまらないから
  • などが挙げられます。

    キレイさっぱり辞めるためには「自己都合」の理由を考える必要があります。それではここからは、会社を辞める理由として使える「嘘」を、紹介していきます。

    会社を辞めるための嘘は大きく4つのパターンがあります。

    1. 家庭の事情編
    2. 自分が病気になった編
    3. 結婚します編
    4. 新たなチャレンジ編

    それぞれ詳しく解説していきましょう。

    1. 家庭の事情編

  • 親の介護
  • 子供の世話
  • 引っ越し(地元に帰るなど)
  • 家業を継ぐ
  • 家族の健康問題を論点に出されると、会社側も「しょうがないな」となるケースが多いですね。

    具体的な例としては、

  • 母が認知症になってしまい、介護をする必要が出てきた
  • 親が更年期障害になった
  • といったものが挙げられます。

    ただ、会社によっては上司から「見舞いに活かせてくれ」と言われるケースもあるらしく、親の住所が会社と近い場合だと使わない方がベターですね。

    2. 自分が病気になった編

  • うつ病になってしまった
  • パニック障害になってしまった
  • 睡眠障害になってしまった
  • これらの理由だと、「見舞いにいかせてくれ」とか「診断書を見せてくれ」と言われるケースが予想されます。

    ですので、これらに対する切り返しがない場合は、あまり使うことをオススメできません。

    もし、あなたが本当に精神的にキツイのであれば、実際に病院に行ってみるのもアリだと思います。

    ▼関連記事:仕事辞めたい…もしかして鬱病(うつ病)かも?!再起不能にならないために

    3. 結婚します編

    これは良くある例ですよね。
    でも、「結婚する」もしくは「妊娠」したから辞めるという場合は、嘘がバレたときのダメージが大きすぎます

    しかも、ネット上の声では、お祝い金をもらったり、寄せ書きなどをもらったので、罪悪感が湧いてしまったというケースもあったので、あまり使わない方が良い手だなと思いました。

    バレなかったとしても、嘘をつき続けることが辛くなってしまうものは、避けた方が良いでしょう。

    4. 新たなチャレンジ編

  • やりたい分野で新しいスタートを切りたい
  • 海外留学したい
  • 将来、独立したいと思っており、これらに時間を費やしたい
  • やりたいことが見つかったから退職したい」という理由は、一番カドが経たず、スマートな退職理由になります。

    もし、今のあなたが、「やりたいことが無い」という状況であるなら、まずはあなたの「強み」を見つける努力をしましょう。

    僕もそうでしたが、自分の強みが見つかったら、自然と「あ、そういえばこういったことやってみたかったんだよな!」とやりたいことがフワッと湧いてきます。

    僕の場合は、このやりたいことは「ライティング」でした。そして、いまはまだまだ半人前ですが、楽しくライターとして活動することができています。

    ですので、ぜひ「あなた自身の強み」を見つけてるようにしましょう!

    ただし、「俺の強みを見つけるぞ!」と気合を入れたとしても、「強み」というのは無意識的に発揮しているものなんで、なかなか自分では見つけることが難しいんです。

    なので、ぜひ無料の「強み分析ツール」を使ってみることをオススメします。

    →「グッドポイント診断で自分の隠れた強みを見つける!

    これまで僕は、「有料」「無料」関係なく、本当にたくさんの「性格診断ツール」を受けてきましたが、その中で、一番良かったのがこの「グッドポイント診断」です。

    3000円くらい払って受けた有料の「強み分析ツール」とほぼ同じ強みが診断結果で出てきたので、「うわー…無料でこのクオリティとか…3000円損した…orz」となりました。笑

    そして、もちろん『新しいチャレンジをするから辞める』という場合も、嘘がバレないように具体的なことまで受け答えできるようにしましょう。

    良くある質問としては、

  • それって、うちの会社でもできない?
  • 今うちの会社で働きながらでも、それはできない?
  • といったことが予想されるので、しっかりと準備しておきましょう。

    会社を辞める理由は、結局「嘘」ついた方が良いのか?

    結局、会社を辞める時に、嘘はつかないに越したことはありません。なぜなら、あなたよりも何十年も社会人経験を積んでいる人は、あなたが嘘を付いているかどうかを、表情や声色で見抜きます。

    そして、嘘がついていたことがバレてしまうと、その会社での信頼が一気に無くなり、残りの日々が辛くなってしまいます。

    また、嘘を付いていることに対してもストレスが溜まってくるので、出来るだけ自分都合の正直な理由を答えた方が良いです。

    もし、あなたが「新しい会社に行くので、バレても全然痛くない」と思うのなら、嘘を付いちゃってもいいと思います。

    ただし、嘘を付く場合はメインのストーリーでは嘘を付かないほうが良いでしょう。そして、退職理由が会社都合になってしまう部分に関して、嘘という名の『建前』を使うようにしましょう。

    そして、転職する場合は、もう二度と同じような上司の元で精神をすり減らさないために、ブラック企業かどうかは事前に必ずチェックするようにしましょう。

    →ブラック企業かどうか、一瞬で暴く方法はこちら

    ▼関連記事:
    ⇒仕事が辞めたい理由ランキング!【本音/建前ベスト10】
    ⇒仕事を辞めさせてくれない本当の理由と解決方法

    まとめ

    嘘は基本つかない方が良いですが、自分都合で辞めるための、『建前の嘘』ならつくのはアリです。

    嘘のパターンでも、『新たなチャレンジ編』にあったように「~~がしたいので辞めたいんです」と伝えるのが一番スムーズになると思います。

    嘘を付くにしても、付かないにしても、あなたの新しい環境での成功を応援しています。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!