仕事ができない…会社辞めたい…の呪縛から解放されるには?

僕が、会社に入って2年目の時、
上司に「お前は仕事ができないな~」吐き捨てるように言われました。

当時の僕は、「仕事ができないやつ」というレッテルを張られていたので、ミスが少しでもあれば、上司からこっぴどく怒鳴られていました。

例えば、同僚がミスをしても「そういう時はあるよ」という対応なのに、僕のミスに対しては「てめー、何してんだよ、死ねよ!」くらいの勢いで上司に怒鳴られていました。

毎日怒られていたのでノイローゼ気味になっていましたが、「悔しい」という思いが原動力になって、僕はどうやったら仕事ができるようになるんだろうと研究をはじめました。

そして、仕事ができる上司や先輩をじーっと観察したり、どんな考えで仕事をしているかリサーチしていく中で面白いことが分かったのです。

それは、『仕事ができる人の考え方』には共通点があるということです。

つまり、その考え方さえマスターできれば、ある程度、仕事ができるようになるということです。

そこから、僕はこの『仕事ができる考え方』に則って作業をこなすように意識して行動していきました。

そうすると面白いように、勝手にお客さんや上司の信頼を勝ち取ることができ、最終的には社内で表彰されるようにもなりました。

あ、ちなみに『仕事ができる≠幸せになれる』ではありません。

その僕を怒鳴っていた上司も全然、幸せそうではありませんでしたし…笑

ですので、この記事では、『仕事ができるようになる思考法』だけでなく、あなたが楽しい毎日を送るために必要なことも盛り込んでいます。

仕事ができないから会社を辞めるのは逃げ?!

まず初めに、会社を辞めることは「逃げ」ではありません。

なぜなら、人間は誰しも得意、不得意があるので、あなたの才能を活かせる会社を見つけた方が、あなたにとっても、社会にとってもプラスになるからです。

流石に何十社も会社を辞めてしまうなら、あなたにも問題があるかもしれませんが、どうしようもない腐った職場もたくさんあることも事実です。

なので、無駄に会社の空気を読んまずに、さっさとあなたの輝ける場所を探すようにしましょう。

もしかして、あなたは「会社は簡単に辞めてはいけない」「会社を辞めるのは逃げることだ」という固定概念を持っていませんか?

ぶっちゃけ、日本や会社側からしてみたら、「辞めるのは逃げだ」と僕たちが思い込んでくれている方が都合が良いんです。

だって、『低賃金で壊れるまで働くロボット』を量産すればするほど、トップに居る人達はオイシイ思いをするからです。

なので、会社側はこっそりと「辞めるのは逃げだ」という価値観を僕たちの潜在意識に植え付けているケースって多いんです。

僕がかつて勤めていたブラック企業でも、会社を辞めた人は「逃げた人」扱いされて、社内で小バカにされていました。ですので『会社を辞める=ダサい/逃げる』という価値観が知らない間に僕の中に刷り込まれていました。

こういった他人から植え付けられた価値観に縛られて、新しい輝ける環境に踏み出すチャンスを失ってしまっていることは、本当にもったいないです。

だって僕たちの人生は1度しかないですし、僕たちの命は時間が限られているので、嫌な仕事をしている暇は1秒たりとも無いはずです。

なので、もし、あなたが「会社を辞めるのは逃げだ」と悩んでいるのであれば、逃げでは無いので安心してください。一刻も早く、あなたの好きなことができて、あなたの才能を活かせるような場所に転職するようにしましょう。

仕事ができないという思考の罠

1日に人間は何回思考していると思いますか?
とある研究によると、1日に6万回も思考をしているんです。

「目をつぶって、何も考えないようにしてください!」と言われても次から次に、このように思考が生まれてくるはずです。

何も考えないようにしようっと。
あれ、「考えないようにしよう」と思っていること自体が思考していることだな…

難しいな。無になれ、無になれー。

あっ、そういえば冷蔵庫空っぽだった、晩御飯何食べようかな。
じゃない!考えるな。考えるな…

このように僕たちは思考を止めることが難しいです。そして、この思考を止めるために瞑想などがありますが、話がそれるので、瞑想については、また違う機会に詳しく話します。

とにかく、僕たちは1日の内に何万回も無意識的に心の中で独り言を言っています。

そして最悪なことに、殆どの場合、心の中の独り言は、自分を卑下するような、マイナスの独り言なんです。

例えば、

  • なんで俺はこんなに仕事ができないんだろうか?
  • 今日はどんなことで怒られてしまうのかな
  • 上司は怖いな。左遷とかされてくれないかな…
  • はあ~。仕したくねーな…
  • もっと仕事で来ていたら楽しいだろうにな…
  • こんな感じで、ずーっとマイナスなことを呪文を唱えているはずです。
    ですので、まずはこの勝手な自分の思い込みを無くすことが大切です。

    簡単な例でいうと、
    なんで仕事ができないんだろう」と考えると、仕事が出来ない原因を探してしまい、「あ~、やっぱり俺って駄目だ…」というバッドループに入ってしまいます。

    でも「どうしたら仕事ができるようになるんだろう」と考えると、仕事ができるようになるために必要なことを探すことができるんです。

    良いですか?

    頭の中で「マイナスな呪文」を唱えてるのは、自分の可能性を自分で潰していることになってしまうので、今日で辞めるようにしましょう。

    そして「マイナスな呪文」を唱えるのを辞めれば、気持ちに変化が現れて、行動が変わってくるはずです。

    「仕事ができない」と他人と比べるのはナンセンス

    そもそも、あなたが考えている「仕事できない」というのは、何と比べていますか?
    恐らく社内のメンバーだと思います。

    でも社内って、せいぜい数十人から数百人の『かなり狭いコミュニティ』ですよね。地球全体から、そのコミニュティを見たら、針の先ほど小さな集団です。

    そんな小さなコミニュティで『仕事ができる、できない』で一喜一憂するのは、もったいなさ過ぎます。

    日本だけでも、会社は400万社以上あるので、

  • あなたのことを「喉から手が出る程欲しい」と思う会社
  • あなたを「出来る奴だ」と心から思う会社
  • は必ずあります。

    なので、今の小さなコミニュティ内で比べて、「仕事ができない」と思い込んでしまうのは辞めましょう。

    そして、一番良いのは、これから説明していきますが、あなたのやりがいのある仕事を見つけることです。やりがいがあって、楽しい仕事なら、試練に対してもワクワクした気持ちで立ち向かうことができます。

    仕事ができない理由はあなたの●●が低いから

    そもそも仕事ができない理由は、なんだと思いますか?

    先ほど、「マイナスの呪文を唱えているから」と説明しましたが、これは核となる原因ではありません。

    仕事が出来ない大きな原因は、あなたの『関心』が低いからです。

    つまらないものは、情熱を注げないですよね。情熱を注げないから、成長スピードが遅いんです。

    あなたの学生時代を想像してみてください。
    嫌いな教科は『関心』が低くありませんでしたか?

    『関心』が低いので、当然「何でこの勉強をしなくちゃいけないんだろう?」と思って、勉強しなかったはずです。

    反対に『関心』がある物事はすぐに覚えませんでしたか?

    例えば、

  • テレビゲームの攻略方法
  • 好きな漫画のストーリーや登場人物の名前
  • 好きな女の子の趣味や、話題
  • 好きな趣味の内容
  • これらは『関心』が高かったので、すぐに覚えることが出来たはずです。

    このように、『関心』は私たちのパフォーマンスを大きく左右します。ですので、あなたが関心がある仕事をするのが、仕事ができるようになる近道です。

    また、好きな仕事をやっている人の方が『人生に対する幸福度』は圧倒的に高いです。

    しかし、「自分が何がしたいのか分からない…」ことって多いと思います。ですので、こちらの記事を参考にしていただければ、あなたのやりたいこと(あなたのパフォーマンスが発揮しやすい分野)を発見できるはずです。

    ▼:関連記事やりたいことが見つからない人必見!本当にやりたいことを見つける方法

    (※『価値観』の優先順にが高ければ『関心』が高いということになります。)

    辞める前にチェック!仕事ができない状態から覚醒する13の考え方

    ですので、仕事ができるための重要な考え方を13個をこれから紹介していきます。

    ▼仕事ができるためのマインドセット

    ①:できる方法を考えろ!
    ②:スキルをマスターすることにフォーカスせよ
    ③:最初が一番大変!
    ④:「知っていることと」と「出来ていること」は違う
    ⑤:居心地の悪さは進化のチャンス!
    ⑥:言葉の裏側を読みとれ!
    ⑦ :ベクトルを自分に向けろ!
    ⑧:結果ではなく行動にフォーカスせよ
    ⑨:信頼残高を増やせ
    ⑩:相手に楽をさせる
    ⑪:自分の頭で考える
    ⑫:あいまいなものを排除しろ
    ⑬:出来事はフラットだということを理解しろ

    『仕事ができるためのマインドセット』は、一つ一つのボリュームが多く、濃い内容になっているので、こちらの記事で詳しく紹介しています。(「ここまでかなり引っ張ったのに、違うページに飛ぶのかよ!」と思った方スミマセン!)

    ▼関連記事:仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    まとめ

    私たちは、1日に6万回思考をしていおり、無意識的にネガティブな独り言をバンバン言っているケースが多いです。

    なので、このネガティブの独り言を辞めるだけで、仕事に対するモチベーションが変わりますし、パフォーマンスも上がります。

    そして、仕事ができない最大の理由は、あなたの『関心が低い』からです。

    もし、あなたが『関心が高い分野』(価値観の優先順位が高い分野)に対しては、情熱をもって取り組めるので、早く上達するし、ミスも圧倒的に少なくなります。

    ▼関連記事:やりたいことが見つからない人必見!本当にやりたいことを見つける方法

    仕事ができるようになるためには、物事の考え方(マインドセット)を変えていく必要があります。なぜなら、同じことを言われたとしても、このマインドセットの違いによって結果が大きく変わってくるからです。

    ▼関連記事:仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!