やりたいことが見つからない人必見!本当にやりたいことを見つける方法

  • やりたいことが分からなくってモヤモヤしている…
  • やりたいことが見つからず、毎日を惰性で過ごしている…
  • 自分の人生の目的が分からなくなっている…
  • こんな風に悩んでいませんか?

    僕自身、少し前まで、本当にやりたいことがサッパリ分からず、苦しんでいました。やりたいことが分からなかったので、会社も辞めれず、毎日死んだ魚のような目で仕事をしていました。

    こんな僕でも『やりたいこと』を見つけることができ、その『やりたいこと』で人に価値を提供して、お金を頂けるようにもなりました。

    ですので、この記事では、最先端の脳科学や心理学をベースに、あなたのやりたいことの見つけ方を紹介していきます。

    やりたいことが見つからない理由

    やりたいことが見つからない理由は大きく2つあると思います。

    ①『他人の評価や価値観』に合わせて生きているから
    ②『やりたいこと』に対して、無意識的にフタをしている
    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    ①『他人の評価や価値観』に合わせて生きているから

    『他人の評価や価値観』で生きているうちは、やりたいことが見つかりません。

    今のあなたが、

  • ~~しなければいけない。
  • ~~すべきだ。
  • ~~であるべきだ。
  • などと思っているものは、すべて『他人の評価や価値観』によって作られたものです。

    例えば、

  • 仕事は、できなければいけない
  • 上司に評価されなければいけない
  • 会社の飲み会は参加しなければいけない
  • キツい業務でも、我慢しなければいけない
  • などなど。たくさん出てくると思います。

    まずは、これらは『自分のやりたいこと』を邪魔してるということを、理解しましょう。

    良いですか?

    あなたが『これやりたい!』とワクワクのしたとしても、「~~すべきだ」「~~しなければならない」という『他人の評価や価値観』に縛られていると、すぐに『やりたいこと』を心の奥底にしまってしまいます。

    このように『他人の評価や価値観』によって、自分がコントロールされてしまっているということを、まずは実感しましょう。本当にやりたいことをやっているときは、不安や恐れは消えてなくなります。あったとしてもそれを乗り越えようと奮起することができます。

    ②『やりたいこと』に対して、無意識的にフタをしている

    すべての人は『やりたいこと』をもっています。でも、その『やりたいこと』をするのは無理だと自分で勝手に決めつけてしまっています。

    しかも、タチが悪いことに、ほとんどの人が無意識的にこの『やりたいこと』を選択肢から外してしまうのです。

    「やりたいことがないよ~!」と言っている人に対して、「お金と時間が合ったら何がしたいの?」と質問すると、「世界一周旅行がしたい」とか「毎日ゴルフをしたい」と言います。

    「何もやりたくない」という人がいますが、「何もやりたくない」ということ自体が立派な『やりたいこと』になります。

    このように、やりたいことは誰でも必ずあるのです。

    ですが、『お金がない』、『時間がない』、『才能がない』、『他人の評価が気になる』ということが理由で、無意識的にその「やりたいこと」を選択肢から外してしまうのです。

    悩めるサム
    「世界一周旅行がしたい」とか「毎日ゴルフをしたい」といったやりたいことは、仕事にならないよ…
    と思うかもしれません。

    確かに、ビジネスは価値を提供することが成り立たなければお金をもらうことができませんよね。

    ですが、世界一周をしながらブログを書いてお金を稼いでいる人もいますし、ゴルフが好きすぎて、プロでもアマでもないのにゴルフ教則本を出版している人は多くいます。

    また、本気でやりたいことをやっている人は、エネルギーのレベルが高いので、「どうやったらできるかな?」と『できる理由』を考えて行動しています。

    悩めるサム
    いや~。さすがにそんなエネルギーないよ…

    と思う人は、やりたいことをする可能性を自分で閉じてしまっているか、『やりたいこと』が好きなのではなく、やりたいことをして得られる『感情』が好きというケースが考えられます。

    「旅行が好き」
    なのではなく
    「旅行でたくさんの知らない人と触れ合うのが好き」

    「ゴルフが好き」
    なのではなく、
    「初心者に何かを教えて、上達させるのが好き」

    こういったケースが往々にしてあるということです。

    そして、あなたが「何がしたいのか?」「何に対して価値を置いているか?」ということを、丸裸にするワークをここから行っていきます。

    やりたいことの見つけ方とは?

    やりたい仕事をしていれば、毎朝ベッドから目覚めた瞬間にワクワクするはずです。

    そして、『やりたいこと』は、お金をもらわなくてもやりますし、どんなに時間が無くてもやってしまうはずです。また、『やりたいこと』については、たくさん考えるし、お金も時間も投下しているはずです。

    ここまで理解できますか?

    『やりたいこと』のヒントは、すでに『今やっちゃっていること』の中に隠れているんです。

    そして『あなたのやっちゃっていること』=『あなたにとって価値観の優先順位が高いもの』です。

    つまり『あなたの人生』を空間(Space)、時間(Time)、エネルギー(Energy)、お金(Money)4つの切り口から見ると、あなたにとって『価値観の優先順位が高いもの』を炙り出すことができます。

    なぜなら、人間は価値が無いと思うことに対して、時間、お金、エネルギーを使いません。また価値がないと思うものはクローゼットの奥にしまっておくか、捨ててしまうはずです。

    ですので、「あなたは何に価値を置いているか?」ということは、これらのワークをすることでぼんやりと見えてきます。

    空間:あなたの身近にあるものは何ですか?
    時間:あなたは何に時間を使っていますか(睡眠時間を除く)?
    エネルギー:何をしている時、ワクワクして疲れないですか?
    お金:何にお金を使っていますか?
    これらの4つの質問に対して上位3つを答えていってください。

    『時間』と『お金』は事実を元に書いていけば、良いので迷う必要がないはずです。

    ちょっと、それぞれの質問が分かりにくい人は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしていただければと思います。
    ⇒【完全版】あなたの価値観があなたの人生を決定する

    それぞれの質問に対して、1位~3位まで書けましたか?

    書きましたら、それぞれに対して意図を考えていきましょう。

    例えば、お金の1位が『飲み代』となっていれば、なんで『飲むこと』に対してお金をたくさん使っているか考えましょう。

  • ビジネスにつながるため。
  • 相手の悩みを聞きたいため
  • 相手に何か教えたいため
  • 相手を楽しませることが好きだから
  • などと、色々意図があると思いますが、一番しっくりくる意図を考えましょう。

    違う角度からの質問なのに関わらず、意図が同じになるケースがあります。
    僕の場合は「独立したい」という意図がたくさん出てきたので、「独立したい」ということに価値を置いていることが分かります。

    ※僕の例

    ▼Space:身の周りにいつもあるもの、手放ずにもっているもの?
    1位:パソコン(独立したいため)
    2位:スマホ(ー)
    3位:本(独立したいため)

    ▼Time:寝ている時間以外で何に時間を使っているか?
    1位:仕事(独立したいため)
    2位:勉強(独立したいため)
    3位:食事(ー)

    ▼Energy:何をしているとき、元気でワクワクしているか
    1位:海外一人旅(挑戦していることを感じることができる)
    2位:ビジネスの勉強(独立したいため)
    3位:セミナー(独立したいため)

    ▼Money:何にお金を使っているか?
    1位:家賃(セミナーなどが都内であるため)
    2位:セミナー・学習(独立したいため)
    3位:食事(ー)

    (引用元:【完全版】あなたの価値観があなたの人生を決定する)

    僕の場合は、「独立したい」という価値観が一番優先順位が高かったです。
    そして、なんで「独立したい」かを突き詰めていくと、「自己成長」という価値観が強いことが分かりました。

    このようにあなたの、今の人生を4つの切り口で見ることで、あなたがやりたいことを見つけることが出来ます。

    やりたいことを見つけたら今すぐ小さな一歩を踏み出そう

    やりたいことを見つけたら、今すぐ小さな行動をするようにしましょう。なぜなら日々生活していくうちに、他人の期待に応える癖が染みついてしまっているので、あなたのやりたいことが後回しになってしまうからです。

    ちょっとでも「ワクワク」を感じて、一歩でも踏み出せば2歩目、3歩目と自然とゆっくり歩きだすはずです。

    最初の行動の例は、

  • やりたいことに関するサイトをブックマークする
  • やりたいことをやっている人のメルマガに登録する
  • やりたいことに関するYoutube動画をチャンネル登録する
  • やりたいことに関するセミナーに参加する
  • などが挙げられます。

    本当に小さな一歩でいいです。
    あなたのワクワクの炎が消えないためにまずは一歩を踏み出しましょう。

    あなたは、『バタフライエフェクト』という言葉を聞いたことがありますか?

    これは、「ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきが、地球の裏側のテキサスで竜巻を起こす」と言う風に例えられています。

    つまり、一見大したことが無い「小さな行動」が巡り巡って、世界を大きく変えるような出来事に発展するという意味です。

    僕は、何もすることが分からなくって、人生をどうやって生きていこうか迷っていたときに、とあるセミナーに参加しようとしていました。

    しかし、そのセミナーが平日に開催で有休を使わせてくれる許可が出なかったため、僕は会社に無断でそのセミナーに参加しました。(もちろん後でバレて怒られましたが…)

    これが僕が初めて会社に背いたときであり、他人の評価を捨てたときです。
    そして、このセミナーがキッカケで、僕は自分でビジネスをするという決意ができました。

    あの時の小さな決断が、今の人生に大きな影響を与えました。まさに『バタフライエフェクト』です。

    ですので、もしあなたが、現状を打破したいなら、『やりたいこと』に対する第一歩を踏み出すようにしましょう。

    まとめ

    やりたいことが見つからない理由はこの2つが挙げられます。

    ①『他人の評価や価値観』に合わせて生きているから
    ②『やりたいこと』に対して、無意識的にフタをしている
    そして、あなたのやりたいことを見つけるためには、あなたの『今やっちゃっていること』を見る必要があります。つまり『あなたの人生』を空間(Space)、時間(Time)、エネルギー(Energy)、お金(Money)4つの切り口から見ると、あなたにとって『価値観の優先順位が高いもの=やりたいことのヒント』を炙り出すことができます。

    あなたの最高価値(やりたいことのヒント)の炙り出し方はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせて読むことをオススメします。

    ⇒【完全版】あなたの価値観があなたの人生を決定する

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!