「仕事ができない。死にたい…」と思っていた人が覚醒した方法とは?

仕事ができなさすぎて、こんな状況に陥っていませんか?

  • 同じミスを何度もしてしまう
  • 上司から毎日怒られている。
  • 怒られるから毎日ビクビクしてしまい、さらにミスをしてしまう。
  • 同僚から疎まれていて辛い。
  • 後輩に見られるのが恥ずかしいし、情けない。
  • 常に時間が無くって、残業も多いのに成果が出ない。
  • こういった出来事が繰り返されてくると、「仕事ができない。死にたい…」というよな思考になってしまいますよね…

    僕自身も仕事が出来なさ過ぎて、毎日上司に怒鳴られていましたし、涙がツーっと自然に流れることも頻繁にあったので、あなたの辛い気持ちはすごく分かります。

    こんなダメダメだった僕でも、『仕事のコツ』を掴んだことで、急に仕事を上手くこなせるようになりました。

    これまで罵倒してきたり、バカにしてきた同僚や先輩たちからは「あいつ、やっと覚醒したw」と言われるようになりましたし、最終的には会社内で表彰されるまでにもなりました。

    ですので、この記事ではかつての僕のように「仕事ができなさすぎて死にたい…」と思っている人が、仕事ができるようになって、覚醒する方法を詳しく説明していきます。

    それでは早速内容に入っていきましょう!

    「仕事ができない。死にたい…」と考える前に知ってほしいこと

    仕事ができない。死にたい…」とあなたは悩んでいるかもしれませんが、そもそも「仕事ができない」というのは誰と比べていますか?

    ・・・恐らく他人だと思います。

    ですが、他人と比べても幸せになりません。なぜなら、そこには『競い合い』しかないからです。

    上には上が居ます。

    例えば、あなたは今の会社で『仕事ができる部類の人間』に入っていたとします。でも、アップルやGoogleの世界トップクラスの企業の社員と比べるとどうでしょうか?

  • 英語ペラペラで頭脳明快
  • リア充独特のコミュニケーションスキルの高さ
  • パソコンのタイピングはしゃべるスピードと同じくらい早い
  • こういった人と比べてしまうと、あなたは「俺は仕事が出来ない人間だ」という風に思ってしまうはずです。

    しかし、忘れてほしくないのですが、会社で仕事ができる「あの人」も実は、

  • パートナーと上手くいかなかったり、
  • 文章で説明するのが下手だったり、
  • 子供をあやすのが苦手だったり、
  • 料理が全然できなかったり
  • ファッションセンスが致命的に無かったり、
  • というように、完璧ではないはずです。

    たまたま『今の会社の仕事』という切り口で物事を切り取って見たときに、あなたが劣って見えるだけです。

    それに日本には400万社以上の会社があり、その中のたった1社の『仕事できない』という評価なんて気にしなくて良いです。

    今の会社では、「使えない奴だ」と思われたとしても、ある会社では「仕事ができる奴だ!」と言われるケースは往々にしてありますしね。

    とはいっても、「そんなこと分かってるわ!それでも、仕事ができなさすぎて辛いんだよ!」と思うかもしれません。

    そんな方にぜひ、やっていただきたいのが、これから解説していく『どんなに小さな領域でも良いからNo.1になる』ということです。

    仕事ができなくて死にたい人は「まず小さなNo.1を作れ!」

    仕事ができないと思っている人のほとんどが、「私はどの仕事にも向いていないんだ…」 って思考パターンに陥ってしまっています。

    ですが、ハッキリ言ってこれは間違いです。

    今のあなたが気づいていないだけで、必ずあなたの得意な領域ってあるはずです。そして、『どんなに小さな領域でも良いからNo.1になる』ということが非常に重要です。

    この小さな領域でNo1を作るとは、どういうことかというと、今のあなたの仕事でなんでも良いので「これなら誰にも負けない!社内で一番だ!」って仕事を作るのです。

    例えば、

  • パワポを作るのは誰にも負けない
  • 〇〇さんのサポートは一番俺ができる
  • 資料の印刷・ホチキス止めは俺に任せろ!
  • とか、何でも良いのですが、とにかく「〇〇ならあなたに任せよう!」という〇〇を作るのです。

    僕の場合、まずはじめに「営業の提案資料」は誰にも負けないようにしました。

    するとどうなったでしょう?

    そのNo1の領域に関しては、僕は頼られるようになっていったのです。そしてNo.1の領域を持ったことによって、周りの評価や、自分に対する自信がガラッと変わりました。

    すると、他の仕事を任される機会が増えていき、どんどん得意分野が増えていったのです。

    このように、一箇所でも良いので、突き抜けることができれば、自分のセルフイメージ(自分に対する自信)がギュンってあがるので、仕事ができないという幻想を簡単に崩すことができるんです。

    つまり、まず、あなたがしなければいけないのは「小さな領域でNo1を作る」ということです。

    とはいっても、「No.1って言われても難しいよ…」と疑問に思うかもしれません。

    そんなときは、まず初めに自分の強みを見つけることが重要です。

    もしあなたが、「自分の強みって何だろう? 良くわからないな…」と思っているなら、ぜひ「性格診断ツール」を試しに受けていただきたいです。

    僕は、「有料」「無料」関係なく、本当にたくさんの「性格診断ツール」を受けてきましたが、その中で、一番良かったのは「グッドポイント診断」です。

    このグッドポイント診断は質問に答えていくだけであなたの隠れた「強み」や「才能」を教えてくれます。

    リクナビという転職業界の超大手会社が「膨大なビックデータ」を元に開発した強み分析ツールなので、かなり精度が高いです。

    僕の場合、3000円くらい払って受けた有料の「強み分析ツール」とほぼ同じ強みが診断結果で出てきたので、「うわー…無料でこのクオリティとか…3000円損した…orz」となりました。笑

    「強み」は日常的に無意識的に発揮されているので、こういった「強み診断ツール」を使わないと、なかなか自分では分かりません。ですので、ぜひ一度、自分の隠れた強みや才能を調べることをオススメします!

    →「グッドポイント診断を無料で今すぐ受けてみる!

    「仕事ができない。死にたい…」状態から、仕事ができるようになるマインドセット

    ここからは、「仕事ができるようになるマインドセット(考え方)」を紹介していきます。

    仕事ができるようになるためには、物事の考え方(マインドセット)を変えていく必要があります。

    なぜなら、同じことを言われたとしても、このマインドセットの違いによって結果が大きく変わってくるからです。

    例えば、野球部に入っているA君B君がいるとします。

    A君とB君は身長、体重、能力はすべて同じですが、物事の考え方(マインドセット)は違いました。

    A君とB君は、それぞれこのような考え方を持っています。
    ————————–
    A君は、『ミスしても、それを次に活かすことが重要だ!』
    B君は、『ミスは絶対にしてはいけない!』
    ————————–

    果たしてA君とB君は、どちらが野球が上手くなるでしょうか?

     ・・・・
     ・・・・

    答えはA君です。なぜなら、A君は、失敗したとしても、それを糧にしてどんどん新しいチャレンジをしていったからです。

    一方、B君は失敗をしてはいけないという考えを持っていたので、常に萎縮してしまい、あまり伸びませんでした。

    このように考え方が違うだけで、結果が大きく変わってきます。

    ですので、仕事ができるための重要な考え方を13個をこれから紹介していきます。

    仕事ができるためのマインドセット13個

    ▼仕事ができるためのマインドセット

    ①:できる方法を考えろ!
    ②:スキルをマスターすることにフォーカスせよ
    ③:最初が一番大変!
    ④:「知っていることと」と「出来ていること」は違う
    ⑤:居心地の悪さは進化のチャンス!
    ⑥:言葉の裏側を読みとれ!
    ⑦ :ベクトルを自分に向けろ!
    ⑧:結果ではなく行動にフォーカスせよ
    ⑨:信頼残高を増やせ
    ⑩:相手に楽をさせる
    ⑪:自分の頭で考える
    ⑫:あいまいなものを排除しろ
    ⑬:出来事はフラットだということを理解しろ

    『仕事ができるためのマインドセット』は、一つ一つのボリュームが多く、濃い内容になっているので、こちらの記事で詳しく紹介しています。

    ▼関連記事:仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    まとめ

    『比較』の世界で生きるのは辛いだけなので、『あなただけの強みを活かす』ということを目指しましょう。

    ただし、「俺の強みを見つけるぞ!」と気合を入れたとしても、「強み」というのは無意識的に発揮しているものなんで、なかなか自分では見つけることが難しいんです。

    なので、ぜひ無料の「強み分析ツール」を使ってみることをオススメします。

    →「グッドポイント診断で自分の隠れた強みを見つける!

    また、「今の職場で頑張っていきたい」という場合は、仕事ができるようになるための物事の考え方(マインドセット)を再度、見直すようにしましょう。

    変な話、このマインドセットを忠実に実践していけば、「仕事ができない」というラベルは綺麗サッパリ剥がれるでしょう。

    ▼関連記事:仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!