仕事が「つまらない・面白くない」と思ってしまう本当の理由

  • 仕事がつまらないから辞めたい
  • 仕事がつまらないのは当たり前なの?
  • 仕事が面白くないから転職しようかな…
  • こんなことを考えたことはありませんか?

    僕自身もブラック企業でヒーヒー言って働いていたときは、このように思っていました。そして、上司などに相談しましたが、決まってこのように諭されていました。

    上司
    仕事が面白くないのは、お前のレベルがまだ低いからだ!
    上司
    仕事は面白いというのは限られた人だけ。お客さんだけを考えてろ。
    上司
    仕事が面白くないなんて言ってたら、今後ご飯食べていけないよ。
    話が飛びますが、SPA!という雑誌で大変興味深いアンケート結果が公開されていました。

    2,052人のサラリーマンに「今の仕事につまらなさを感じるか?」という質問をしたところ、約85%が「YES」と答えていたんです。

    要するにサラリーマンが100人いたら、85人は仕事が面白くないと言っているのです。

    悲しいことですが『仕事=つまらないこと』という方程式が出来上がっている人に対して、答えを求めたとしても、そりゃ「仕事はつまらないものだから、我慢しろ」といったアドバイスしか出てこないのも納得できます。。

    でも、本当にそうなんでしょうか?
    僕は違うと思います。だって少ないですが仕事をイキイキと楽しくやっている人はいるからです。

    この記事では、僕が参加してきた上場企業の役員が参加しているようなクローズドのセミナーで語られていた内容や、書籍で学んだことを僕なりにアウトプットしています。

    仕事がつまらないと感じる根本原因』や『仕事を面白くするための真理』を知りたい人はぜひ読んでいただきたいです。それでは行ってみましょう!

    仕事が「つまらない・面白くない」と感じる根本原因は?

    仕事がつまらないと感じる原因として、このように言われることが多いですよね。

  • 特に何も考えずに就職先を選んでしまったから
  • 業務内容が、自分に合っていないから
  • 自分がやっている仕事に対して価値を見出すことができないから
  • 会社が自分に対して過小評価をするため
  • 単純作業でやることがつまらないから
  • 業務内容がでつまらないから
  • 自分のアイディアや意見が通らないから
  • これらは、もちろん仕事がつまらないと感じる原因に当たります。がしかし、すべてに共通して言える本質的原因があるんです。

    それは、今の業務内容があなたの『価値観』にフィットしていないからです。

    山田君
    でたーー!ふんわりとした言葉を使って、それっぽく根本原因とか語っちゃうんでしょ!
    確かに『価値観』という言葉はメジャーになりすぎていて、よくある陳腐なことを言ってしまうように思うかもしれませんが、そんなことは無いので安心してください。

    そして、ここで少し『価値観』について説明したいと思います。

    実は、私たちは一人ひとり、価値観を持っています。この価値観というのは、1つだけではなく複数あり、優先順位があります。

    要するに先ほど登場した山田君の脳内でも、このような価値観があります。
    山田君
    価値観1位:仕事
    価値観2位:子供
    価値観3位:他人に教えること
    価値観4位:~~

    そして私たちは意識していなくても、この『価値観の優先順位』に従って、すべての行動を行うんです。

    例えば、子供がいる夫婦でショッピングセンターに行って、一緒に行動していたとしても、お父さんとお母さんが見ている内容は全く違うんです。

    お父さんは、ビジネスバック、スーツ、ビジネス書などに興味が行きます。

    一方、お母さんは、子供服、学習用品、自分自身の洋服などに興味が行きます。

    この理由は、お父さんとお母さんの価値観が違うからなんです。今回の例でいうと、お父さんの最高価値(1番目の価値観)は『仕事』で、お母さんの最高価値は『子供』になっています。

    ですので、お父さんは一緒にショッピングしても、仕事に関連する物事や商品は目に入りますが、子供服や、おもちゃは目に入ってこないんです。

    他にも、友人からの食事の誘いは、都合が悪ければ断るけど、好きなアーティストのチケットが手に入ったといわれたら、仮病を使っても行ったりしますよね。

    これらはすべて『価値観の優先順位』によって私たちが行動しているという例です。

    ちょっと話がそれてしまいましたが、仕事がつまらない、面白くないと感じる最大の原因は、あなたの業務内容と、あなたの価値観が合っていないからです。

    あなたの価値観にあった仕事をしていないときは、仕事をつまらないと感じてしまいますし、すぐに脳が疲れてしまいます。

    恋愛で例えるなら、背が低い可愛らしい女性が好きなのに、背が高いニューハーフにアプローチしなければいけないというようなイメージです。

    これだと、あなたの価値観にフィットしていないので、つまらないですし、これって何の意味があるんだろうか?と面白くないのは当然です。

    理解できますでしょうか?

    あなたの価値観をはっきりさせないで仕事をすることは、女性が好きなのにニューハーフにアプローチしていることと変わらないんです。

    仕事が「つまらない・面白くない」時の解決方法

    仕事が「つまらない・面白くない」時にやるべきことは、下記の2ステップです。

    ①『あなたの最高価値(1番大事な価値観)』を特定する
    ②あなたの現在の業務内容を『あなたの最高価値』と結びつけて、仕事の捉え方を変える
    実際はこの2ステップなのですが、これらをしっかり行おうとすると1日がかりのセミナーなどに参加したりしなければいけません。僕自身もセミナーに参加してガッツリ丸1日かけて自分自身の価値観を特定して、僕の最高価値に結びつけるといった作業を行いました。

    ただ、時間が無い人も多いと重いので、①の『あなたの最高価値(1番大事な価値観)』を特定することに関しては、こちらの記事にまとめているので、参考にしていただければと思います。

    ▼関連記事:仕事でやる気が出ない『本当の原因』と根本的解決方法

    この『あなたの最高価値』が判明したら、いよいよ②の『あなたの現在の業務内容を『あなたの最高価値』と結びつけて、仕事の捉え方を変える』に入っていきます。

    これは僕の例でいくと、最高価値が『自己成長』なので、「全部自分が成長することに役立つ」、「独立するときに役立つ」というように、業務内容の捉え方を変えました。

    具体的にはこのように業務の捉え方を変えました。

  • 営業でお客さんフォローや新規開拓もコミュニケーションを鍛える練習
  • クレーム対応も自分でビジネスをしたときにトラブルが起きたときに役だつ練習
  • 労働時間がかなり長いことも、自分でビジネスしたときに当たり前レベルを上げる練習
  • すると、今までめちゃくちゃ拒絶反応が出ていたのに、抵抗なく業務を行うことができるようになるんです。

    先ほどの恋愛の例えでいうと、
    女の子が好き』という価値観を持っている人が、『ニューハーフにアプローチしなければいけない』という状況だった場合、このアプローチはつまらないし、面白くないですよね。という話でした。

    そして、この『ニューハーフにアプローチしなければいけないこと』を楽しくするため、捉え方を変えるということをします。

    僕だったらこのように捉え方をシフトします。

  • いざタイプの女の子が現れたときのアプローチ練習だ
  • 女の子の会話で、話のネタにしよう!
  • ニューハーフに「ぶっちゃけ俺のアプローチ何点?」と聞いて色々アドバイスもらえる
  • ニューハーフと仲良くなっておけば、今後、女の子を紹介してもらえる
  • いかがでしょうか?

    今回はちょっと、本質的な話だったので、分からない部分があるという方は、お問い合わせフォームからどのあたりが分からなかったかコメントいただくと助かります。

    仕事が「つまらない・面白くない」時に絶対やってはいけないこと

    今まで本質的な解決法を解説してきましたが、世の中にはうわべだけの解決方法などが溢れかえっています。ですので、これだけはやったらダメというようなことを紹介していきます。

    無理やり面白いと思い込んで仕事をする

    これはポジティブの感情に無理やりもっていきますよね。ですので、その分、ネガティブの反動が大きくなってしまうので継続的に面白いと思い続けるのは難しいです。

    いわゆる諸刃の剣的な解決方法ですね。

    じゃあ、どうするかというと『嫌いな業務』と『好きな業務』を区別して、『嫌いな業務』はどんなところがなぜ嫌いなのかという部分を書き出しましょう。反対に『好きな業務』はどんなところがなぜ好きなのかという部分を書き出しましょう。

    あなたは、現在の業務のすべてが嫌いというわけではありませんよね?

    これらを書き出せば、あなたはどんな部分は楽しく感じて、逆にどんな部分が楽しくないか把握することができます。先ほどの『あなたの最高価値』をあぶりだすワークと一緒にこちらを書き出すことで、さらに理解が深まるはずです。

    社内のメンバーに相談してはダメ

    特に同期や部下に相談するのは止めときましょう。なぜなら、このようなことを同じレベルの人と話しても解決しないからです。お互いの傷を舐めあって、また同じ状況をループするということが容易に考えられます。

    また、上司に相談したとしても「アイツそんなこと考えてやがるのか」と思われ、どうでもよい仕事ばっかり振られる可能性があります。

    ですので、まずは社外の人に相談するのが良いでしょう。もし誰にも相談する人がいない場合は、僕に相談してくれても構いません。(むしろ大歓迎です)

    もし仮に上司に相談するとしても、社外で相談した後にするようにしましょう。また、その時はどんな業務が楽しくて、どんな業務は楽しくないのか線引きはハッキリした上で相談するようにしましょう。

    ▼関連記事:仕事を辞めたいときは〇〇には絶対相談するな!

    まとめ

    仕事が「つまらない・面白くない」根本原因と解決方法

    仕事がつまらない、面白くないと感じる最大の原因は、あなたの業務内容と、あなたの価値観が合っていないからです。

    そして、仕事が「つまらない・面白くない」時の解決方法はこちらの2ステップになります。

    ①『あなたの最高価値(1番大事な価値観)』を特定する
    ②あなたの現在の業務内容を『あなたの最高価値』と結びつけて、仕事の捉え方を変える

    ▼関連記事:仕事でやる気が出ない『本当の原因』と根本的解決方法

    ※ステップ②では、『仕事の捉え方を変える』と書いてありますが、もちろん転職するという選択肢も全然アリです。

    ただその場合も、あなたの『あなたの最高価値(1番大事な価値観)』を把握しておけば、転職を失敗する確率がグッと下がります。

    なので、どうするか迷っている人は『あなたの最高価値(1番大事な価値観)』を把握することが非常に重要になってきます。

    仕事が「つまらない・面白くない」時に絶対やってはいけないこと

  • 無理やり面白いと思い込んで仕事をする
  • 社内のメンバーに相談してはダメ
  • 相談する場合は、『どんな業務が楽しくて、どんな業務は楽しくないのか』線引きして、理由と一緒に相談するようにしましょう。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!