仕事ができるようになる考え方②:スキルをマスターすることにフォーカスせよ

仕事ができるようになる考え方の2つめは、
「スキルをマスターすることにフォーカスせよ!」です。

どういうことか詳しく説明する前に1つ質問させてください。

▼質問:

今の職場で、今月からあなたの給料が半分になったらどうしますか?
ちなみに、あなたは今月から1年間は転職することはできません。

今の職場で働くことは決定しています。
でも、給料は半分です。

さあ、どうしますか?・・・

  • 仮病を使って休みがちになりますか?
  • 仕事のクオリティーを下げますか?
  • 残業は1ミリもしないと決めて仕事をしますか?
  • おそらく殆どの方が無意識的に今と同じパフォーマンスは出さなくなるでしょう。
    なぜなら、給料が半分になるからです。

    当たり前ですよね?
    人はみんな「公平でありたい」という考えを持っています。
    なので「給料減ったら、こっちも仕事のボリューム減らすよ!」という考え方は間違っていません。

    しかし・・・
    実は、この考え方があなたの成長の足かせになっているのです。

    仕事がまだできないうちは、「給料をもらうために働く」というモチベーションだと、エンジンが弱すぎます。しかも給料が少なかったら、エンジンは少ししか動かないでしょう。

    このモチベーションのエンジンをフル回転させるためには、『スキルをマスターするために仕事をする』という考え方にシフトする必要があります。

    「スキルをマスターするために働くんだ!」と考えれば、給料が少なくても、残業が多くても、仕事に100%打ち込むことができます。

    スキルが身につく頃にはきっとあなたの給料がグンっと上がっているでしょう。
    もし上がっていなくても、交渉したり、転職したりしてステップアップできるはずです。

    なぜなら、あなたはスキルを爆速で身に着けたことによって市場価値が確実に上がっているからです。

    参考記事:新卒3年目が自分の市場価値を診断してみた!あなたは年収いくら?

    理解できましたか?

    いや~だけどうちの会社はしんどすぎます!

    と思うかもしれません。

    僕自身もブラック企業に勤めていたので、

  • 給料が割に合わない
  • 他の会社はもっと好待遇だよ
  • 残業も休日出勤もしてるのに、評価されない
  • という気持ちはすごく理解できます。

    しかし、このような考えを持っていたときは、仕事のスピードがカタツムリなみに遅かったですし、社内の評価も全くよくありませんでした。

    なので、転職するにしても「スキルをマスターするために働くんだ!」という感覚を身に着けておくと、後々便利です。

    この『スキルをマスターすることにフォーカス』すれば、圧倒的に行動ができるので、その分結果にも表れます。
    本当にこの考え方はパワフルで効果抜群なのでぜひ試していただきたいです。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!