「占い」に頼っているうちは天職なんて見つけられない?

この記事では、「占い(生年月日占いなど)で「適職」や「天職」を見つけることができるのか? 」について解説していきます。

あなたは、もしかすると、

  • 天職や適職を占ってもらいたい!
  • 今の仕事が私に向いているのか占って確かめたい!
  • いつ転職に踏み切るべきか占いたい!
  • などと思っているかもしれませんね。

    僕も全く同じことを考えていたので、この気持ちはすごくが分かります。笑

    かつての僕は「天職 占い」といったワードで検索して、出てきた診断結果に一喜一憂してましたからね。

    でも、この記事で話している本質的な部分に気づかなければ、一生「占い師」の言いなりみたいになっちゃうかもしれません。

    ですので、占いで天職や適職を探そうと思っている方はぜひ、このまま読み進めてくださいね。

    「占い」で天職・適職は見つけられない?!

    結論からいうと、「占い」だけで天職・適職は見つけることは、難しいです。

    なぜなら、生年月日で占う算命学などは、先天的な性格や運命しか占うことができないからです。

    反対にいうと、あなたの本質的な「性格」や「運命」は占うことができるのですが、後天的に身に着けた「才能」や「強み」などは見ることができません。

    例えば、先天的には、人前に出たり、積極的に人と関わることが得意な女性がいたとします。しかし、彼女が小学校の時に壮絶なイジメにあって、心に深いトラウマを負ったとしましょう。

    そうした場合、人前で話したり、積極的に人と絡むことを辞めて、ひたすら本を読むかもしれませんね。

    するとどうなるかというと、先天的には「人と関わること」が得意だったけど、後天的には「文章を読み書きすること」が強みになったりするんです。

    このように占いや算命学は、先天的な資質しか見ることができないので、「占いだけ」で天職を探すのは辞めておいたほうが良いでしょう。

    「占い」だけで天職を見つけるな!強みにも注目しろ!

    先程もお話したように、占いだけで天職、適職を見つけるのは至難の業ですし、占いに頼り切って天職を見つけることは危険です。

    「占い」は先天的な要素が強いので、あなたにぴったりの天職を見つけるためには、後天的に獲得した「強み」も知る必要があるんです。

    「先天的な強み」と「後天的な強み」のセットで、あなたの適職や天職が見えてきます。

    とはいっても、「後天的に身に着けた強みってなんだろう?

    と思っている方も少なくないと思います。

    僕も全く同じ状況だったので、すごく気持ちは分かります。

    でも、「後天的に身に着けた才能や強み」が見つかったことで、今では好きなことを仕事に出来ましたし、毎日やる気マンマンで仕事ができるようになりました。

    これまで僕は、「有料」「無料」関係なく、本当にたくさんの「性格診断ツール」を受けてきましたが、その中で、一番良かったのが「グッドポイント診断」という診断ツールです。

    このグッドポイント診断は「強み分析ツール」で、質問に答えていくだけであなたの強み5つを教えてくれます。

    リクナビという転職業界の超大手会社が「膨大なビックデータ」を元に開発した強み分析ツールなので、かなり精度が高いんです。

    僕の場合、3000円くらい払って受けた有料の「強み分析ツール」とほぼ同じ強みが診断結果で出てきたので、「うわー…無料でこのクオリティとか…3000円損した…orz」となりました。笑

    やっぱり自分で、自分の強みを客観的に把握することは難しいです。

    「強み」は日常的に無意識的に発揮されているので、こういった「強み診断ツール」を使うことで、「あぁ、そうか!オレの強みってこれなんだ!」という新たな発見もあるはずです。

    ですので、「後天的に身に着けた自分の強み」を知りたいのであれば、一度、自分の隠れた強み・本当の才能を調べることをオススメします!

    →「グッドポイント診断を無料で今すぐ受けてみる!

    よくある天職診断占いのパターン

    僕もたくさん経験してきたので分かりますが、「転職 占い」とかで検索するとほとんどが、このパターンの占いです。

    ・あなたの「生年月日」を入力してください
    ・あなたの「名前」を入力して下さい

    「名前」を入力する姓名判断は置いといて、「生年月日」を入力するパターンは『カバラ占星術』か『算命学』で占っているケースが多いです。

    ▼カバラ占星術
    ソウルナンバーを割り出し、生まれもった性格や潜在能力を診断。

    ▼算命学
    中国に発祥した干支暦をもとに、生まれもった性格や潜在能力を診断。

    島田紳助に学ぶ!占いに頼らずに天職を見つける方法

    島田紳助ってご存知ですか?

    引退するまではテレビで見ない日はなかったですよね。お笑い界の成功者です。

    そんな彼が、お笑い養成所で生徒たちに向けたセミナーを行った動画でかなり良いことを言っているので、その内容を紹介したいと思います。

    世の中は何でも才能が大事です。
    しかし、才能がすごくあっても上手くいかない人もいますね。

    これはどういうことかというと、
    『才能×努力』という公式が当てはまるからです。

    「才能」には0から5の6段階あり、
    「努力」にも0から5の6段階あります。

    そして結果っていうのは、この才能と努力の掛け算で決まります。
    才能が2で、3の努力をすれば6の結果が出る。
    また、才能がMAXの5あるけど、1しか努力しなかった場合は結果が5になってしまう。

    単純ですよね?

    ここまでをまとめると、強みを見出すためには、「才能がある分野」で「正しい努力」をたくさんすることが必要なんです。

    そして、『才能×努力』を続けることで「強み」になるということです。

    この「自分の強みを発揮できる領域」で、尚且つワクワクできる仕事のことが天職なんです。

    ようするに、あなたの強みのゾーンでワクワクすることを見つけることができればそれが天職になる可能性が高いでしょう。

    ですので、天職を見つけるステップとしては

    才能があるものを見つける。
    ②その分野で努力をすることで強みに変える。
    ②強みのゾーンでワクワクする分野や物事を見つける⇒それが天職になる

    という手順を踏んでいきます。

    ちょっとまって!まず①の才能を見つけるのが難しいじゃん!とあなたは思うかもしれません。

    でも、ここは先程紹介した、「グッドポイント診断」という強み分析ツールで簡単に調べることができます。

    →「グッドポイント診断で自分の隠れた強みを見つける!

    ですので、まずは後天的な才能や強みを見つけて、そこから占いで最終確認をやってみるという流れが個人的にはおすすめです。

    それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!