したい仕事が見つからない人必見!やりたい仕事の見つけ方

  • やりたい仕事が見つからない…
  • したいことがサッパリ分からない…
  • やりたい仕事の見つけ方が分からない…
  • こんな風にあなたも、ぐるぐると悩んでいませんか?

    僕は得意なことも特になく、ずーーっとやりたいことが分からないまま人生を生きてきました。

    もちろん、自分でやりたいことを探さなかったわけではありません。
    大学時代はインドに一人旅に行ったりと典型的な自分探しをしていましたし、社会人になってからも色んなセミナーに参加したり、いろんな診断ツールを使ってみました。

    しかし「これだ!」とビビッとくるものが一つもありませんでした。

    それもそのはずです。なぜなら、日本の人間行動学はアメリカよりも大きく遅れており、「やりたいことを見つける方法」といっても、かなり的外れの方法が多く存在するからです。

    ですので、今あなたがやりたいことが分からなくても、ある意味当然です。むしろ、今の日本では「やりたいこと」が明確に見つかっている人は10%以下だと思います。ほとんどの人は自分のやりたいことが分かりません。もし仮にあったとしても目を背けて生きている人がほとんどです。

    僕は、「一度しかない人生を後悔なんかしたくない」という思いが強かったので、人間行動学の世界的権威であるジョン・ディマティーニ氏のノウハウを必死に勉強しました。

    彼は、行動心理学、量子物理学、数学、哲学、形而上学、天文学、神経学、生理学など、ありとあらゆる学問分野を追及しています。

    そんな彼がが40年以上にもおよぶ研究の結果、開発されたノウハウがあり、僕はこれを使ってみたところ、面白いように自分のやりたいこと(やりたい仕事)を明確にすることができました。

    ですので、この記事ではかつての僕みたいに、やりたいことが分からない人に対して、「やりたい仕事の見つけ方」を余すことなく、お伝えしていきます。

    やりたいことを見つけられないと不幸になってしまう?

    やりたいことがそもそも見つからないと不幸になってしまいます。なぜなら自分のやりたいことがなければ、必然的に相手のやりたいことに合わせてしまうからです。

    例えば会社が分かりやすいですね。
    僕がかつて勤めていたベンチャー企業は、成長期の会社で社員数も30名ほどしか居なかったので、仕事が山のようにあり、終電で帰るのも当たり前でした。

    それなのにも関わらず、経営陣は「もっと売り上げをあげろ!」と僕たち社員のケツをバンバンたたいてきます。

    会社側(経営陣)のやりたいことは「会社を早く大きくしたい!」というように明確になっていました。しかし、僕はやりたいことが無かったので、相手の期待に応え続けました。

    そうする内に、どんどんプライベートな時間も仕事に浸食され始めたんです。そして、最終的には土日も出勤するようになっていました。

    もし仮に当時の僕が、「独立して自分のビジネスをしたいんだ!」というように、やりたいことが明確になっていれば、平日はきっちりと仕事を終わらせて、出来る限りプライベートな時間に仕事が浸食してこないようにしていたかもしれません。

    また、やりたいことを第一に考えてホワイト企業に転職していたかもしれません。

    ですが、当時の僕は、やりたいことが無かったので、相手のやりたいことに合わせてしまっていました。また、仕事もやりたい仕事ではなかったので効率は落ちていく一方でした…

    このように、やりたいことをしていなければ、会社にとっても、自分自身にとっても大きな損失となってしまいます。

    なので充実した人生を送るためには、やりたいことを仕事にする必要があります。

    やりたい仕事を見つけられない理由

    そもそも前提条件として、やりたいことがない人は一人もいません。人生の目的が分からないと言っている人は、目的を明らかにすることで、このようなデメリットがあると心の奥底で思っています。

  • 責任を負ってしまう
  • 失敗するのが怖い
  • 他人の目が気になる
  • つまり、やりたいことに蓋をして、自分の人生のハンドルを他人に渡してしまっているのです。

    理解できますでしょうか?

    必ずです。必ず、人生の目的(やりたいこと)は心の奥底にあります。そして、ここからはその心の奥底にある「やりたいこと」を引っ張りだすワークを行っていきます。

    よく、過去のストーリー分析を行ったり、「昔の夢を思い出してください」というようなカウンセラーがいると思いますが、これらをやってもあまり取れ高はありません。

    理由は

    ①過去の特定の人間との関係性しか語らないから
    ②人は自分自身に対しても平気で嘘をつくから
    です。

    それぞれ詳しく解説していきましょう。

    ①過去の特定の人間との関係性しか語らないから

    過去のストーリー分析を行ったとしても、そのストーリーは『「過去のあなた」と「誰か」との人間関係が、~~である』 ということしか出てきません。

    例えば、

  • 小学校の頃はクラスで人気者で、人を笑わせるのが好きだった
  • 中学校は、洋楽にはまって、友達とバンドをやっていた
  • 大学時代はサークルの中のまとめ役として、活動していた
  • 社会人になってからは、『できない奴』というレッテルを張られている
  • という感じです。

    地球上には70億人以上の人間が居るのにも関わらず、その中のわずか1,000人未満の『小さなコミュニティ内の関係性』に縛られてしまうと、やりたいことが見つけにくくなってしまいます。

    なぜなら、そのコミュニティ内でのあなたのレッテルが邪魔をするからです。

    例えば、あなたが会社で『できない奴』というレッテルを張られていたとします。ですが、その『できない奴』というレッテルは会社の小さなコミュニティの中での話ですし、誰に比べて『できない奴』なのでしょうか?

    そして、ほとんどの場合は、『できる奴』=『その会社にとって都合の良い奴』ということがほとんどです。ですので過去のストーリー分析をするのは、止めましょう。

    ②人は自分自身に対しても平気で嘘をつくから

    人は自分自身に対しても平気で嘘をつく生き物なので、「過去の好きだったこと」、「過去の夢」を思い出しても、あまり取れ高はありません。

    例えば、こんなカップルよく見ませんか?

  • 彼女の愚痴をグダグダいって常に「彼女と別れたいわ~」といっているのに、別れていない彼氏
  • 「彼が浮気したら絶対別れる」と言っていたのに、実際彼氏が浮気したときに、許してしまう彼女
  • このように、人間は自分自身に対しても嘘をつくんです。

    で、この嘘を見破る方法は、『生きていること(行動)』を見るんです。
    『生きていること(行動)』は決して嘘を付きません。

    「彼女と別れたい」と言っていても、実際は別れていなかったら、別れないほうが彼氏にとっては都合が良いんです。

    「浮気したら彼氏と別れる」と言っていても、実際に付き合い続けるなら、別れないほうが彼女にとっては都合が良いんです。

    やりたいことが分からない理由は、「言っていること」や「考えていること」に注目しているからというケースがほとんどです。

    なので、あなたのやりたいことを見つけるためには、『生きていること(行動)』つまり『しちゃっていること』を見るようにしましょう。

    やりたい仕事が見つけ方

    前置きが長くなってしまいましたが、ここからやりたい仕事の見つけ方を説明していきます。そして、先ほどの前置きが「こういうことだったのか~!!」とボディブローのように後から効いてくるはずです。

    やりたい仕事を見つけるワーク【ステップ1】

    まずは、あなたの『社会的理想主義』を書き出しましょう。
    悩めるサム
    『社会的理想主義』ってなんなの?
    『社会的理想主義』とは、他人から植え付けられた価値観のことです。

    あなたは「~すべきだ」とか「~であるべきだ」といったものをいくつか持っているはずです。この「~すべきだ」という考えは、時として、あなたのやりたいことを見つけることの大きな障害となってしまいます。

    ですので、まずはあなたの中にある「~すべきだ」と考えていることを書き出してみてください。そして、その価値観は誰から植え付けられたかという『出所』も書きましょう。

    僕の会社員時代は場合、このようなものがありました。

  • 給料の3倍は売り上げを作らなければいけない(出所:社長)
  • 20代の内は残業がしんどくても頑張らなければいけない(出所:副社長)
  • 仕事は辛くて当たり前だ(出所:不明)
  • お金は汗水たらして得るものだ(出所:不明)
  • などなど出てきました。

    このように「仕事は辛くて当たり前だ」といった社会的理想主義にガチガチに縛られているうちは、あなたが「やりたいことを仕事にしよう!」と考えても、無意識的にメンタルブロックが掛かってしまいます

    ですので、まずはあなたの心の奥底に眠る社会的理想主義と、その出所を書き出しましょう!

    やりたい仕事を見つけるワーク【ステップ2】

    次に、あなたの価値観のNo1(最高価値)を見つけましょう。

    この見つけ方は、先ほどちょっと説明したように、あなたの『生きていること(行動)』、つまり『しちゃっていること』を見ればすぐに分かります。

    ここ最近の1週間を、この4つの切り口から振り返ってみてください。

    ※それぞれの質問に対して、Top3書いていきましょう

  • Space:身の周りにいつもあるもの、手放ずにもっているもの?
  • Time:寝ている時間以外で何に時間を使っているか?
  • Energy:何をしているとき、元気でワクワクしているか
  • Money:何にお金を使っているか?
  • この『価値観のNo1(最高価値)の見つけ方』はこちらの記事で紹介してあるので、この記事であなたの最高価値を見つけましょう。

    ▼関連記事:【完全版】あなたの価値観があなたの人生を決定する

    この『最高価値』は人生の羅針盤のようなものなので、時間を使って自分の最高価値を見つけることを強くオススメします。

    『あなたの最高価値』は分かりましたか?

    あなたはやりたい仕事を見つけたい」と思っていると思いますが、これは「あなたの最高価値を満たしたい」と同じ意味です。<
    ですので、この最高価値が分かれば、この最高価値を満たすことが出来るキャリア・仕事を見つけましょう。

    この最高価値を満たすために、自分の『才能』、『知識』、『経験』を使うのです。

    ▼関連記事⇒あなたの隠れた才能を見つけるストレングスファインダー

    もし、仮にあなたが、今の職場でもう少し頑張ろうと思うなら、『今の業務内容があなたの最高価値を満たすことに貢献している』と感じることが出来れば、充実感を得ることができます。

    あなたの価値観と、今の業務内容を上手くリンクする方法を、こちらの記事で詳しく説明しているので、今の仕事に対して意味を見出したい人はこちらの記事も併せて読むことをオススメします。

    ▼関連記事:仕事が嫌いな人必見!仕事が嫌いになってしまう本質的原因と解決方法

    ここまで長くなってしまいましたが、要するに、あなたの最高価値さえ分かってしまえば、アプローチ方法は

  • あなたの最高価値を満たすキャリア・仕事を選んで人生を再構築する
  • 今の業務内容が「あなたの最高価値」を満たすことに貢献している
  • の2パターンです。

    まとめ

    やりたいことをしていなければ、会社にとっても、自分自身にとっても大きな損失となってしまいます。なぜなら、あなたの精神状態も良くありませんし、あなたの作業効率も落ちてしまうからです。

    そして、『やりたい仕事を見つける方法』として、「過去のストーリー分析をする」「昔の夢を思い出してみる」というようなやり方がありますが、実際のところこれらをしても取れ高は少ないことがほとんどです。

    理由はこの2つです。

  • ①過去の特定の人間との関係性しか語らないから
  • ②人は自分自身に対しても平気で嘘をつくから
  • ですので、やりたい仕事はこの2ステップで見つけるようにしましょう。

    やりたい仕事を見つけるワーク【ステップ1】
    まずは、あなたの中にある「~すべきだ」と考えていることを書き出してみてください。
    そして、その価値観は誰から植え付けられたかという『出所』も書きましょう。

    やりたい仕事を見つけるワーク【ステップ2】
    『生きていること(行動)』つまり『しちゃっていること』を、「空間」、「時間」、「お金」、「エネルギー」の4つの切り口から見るようにしましょう。

    ▼関連記事:【完全版】あなたの価値観があなたの人生を決定する

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!