【体験談】仕事を今すぐ辞めたい人必見。仕事がなくても生き伸びる方法

「うおー!!今すぐ会社を辞めたい!」と意気込んだとしても、現実問題どうやって生きていくか不安じゃないですか?

辞めることを上司に伝える時も、次の職が決まっていなかったら、

  • 次の職が決まるまでどうやって生きるんだ?
  • 家賃はどうやって払うのか?
  • などと色々、質問されるはずです。

    この質問にあなたが少しでもつまづけば、今すぐ仕事を辞めたいと思っても、上司に鼻で笑われて、「出直してこい!」と言われてしまうでしょう。

    そこで、今回は、次の就職先が決めずに、とりあえず勢いで辞めた僕が、具体的にどのように飢えをしのいで、生活していったか紹介していきたいと思います。

    仕事を今すぐ辞めても大丈夫?生活費や家賃とか心配じゃない?

    正直、今すぐ仕事を辞めてもどうにかなります。
    なぜなら、給料は会社を辞めた月の分まで発生するので、仮に4月いっぱいで辞めたとしても5月の給料日には、給料が入っています。

    ですので、最低1カ月間は、今と全く同じ生活を送ることができます。

    しかも、条件さえ満たしておけば、退職してから3か月後には失業保険がもらえます。つまり辞めてから初めの3カ月さえどうにかしのげば、あとは失業保険が出るので、それをベースに職探しをすることが出来ます。

    実際に僕は貯金額が10万程度でしたが、会社を辞めてから、3カ月間、全く働かなくても何とかなりました。

    もちろん今まで通り生活していたら貯金が底をついて、THE・ENDになってしまうので、いろんな工夫をしました。

    仕事を今すぐ辞めても大丈夫? 無職の時代を生き抜くサバイバル術とは

    かつての僕は、後先考えずに仕事を辞めたので、収入が0になりました。

    しかし、生活をしていく必要があったので、僕は生き抜くために色んなことをしました。そんな僕のサバイバル術をいくつか紹介していきます。

    家賃を半額にする

    まず、僕が行ったことは、固定費をどうにかして削減しようと考えました。
    固定費の中でも、家賃の金額が一番大きかったので、まずはここを削減することに決めました。

    そして僕が思いついた方法はルームシェアです。
    友達を、招き入れて一緒に暮らし始めました。

    ある程度、ちゃんとした人同士なら、争いは起きずに共同生活をすることができます。

    しかし1点だけ非常に気を付けておいていただきたい点があります。

    それはルームシェアするメンバーの『いびき』です。

    僕のルームメイトは静かにすやすや眠るタイプでしたが、いびきがひどい人だと、睡眠を妨害されてストレスでケンカになってしまう可能性大なので、事前にさりげなくチェックしておきましょう笑

    ルームシェアするのが難しいという人はシェアハウスに引っ越すという手段もアリだと思います。敷金礼金なしで家電も揃っているシェアハウスもあるので、固定費を下げるために入居を検討するのも良いかもしれません。

    食費を削る

    次に僕が行ったのは食費を減らすことでした。

    働いているときは、毎日外食だったし、社畜だったので晩御飯も外で食べていました。ですので1日の食費が1,000円~2,000円でした。

    ですが、退職したらお家で自炊するため、1日500円以内に抑えることが出来ました。

    それでも、さらに切り詰めたいと思っていたときは、レトルトカレーをAmazonで大量に買って食べていました。

    カレーライスばかりだと飽きるので、カレーうどんグラタンにしたり色々とアレンジしていました。めんどくさいときは、お惣菜のカツを買ってカツカレーにしたりと、レトルトカレーは大活躍していました。

    僕はAmazonで色んなカレーを買いあさって食べていました。いろんなカレーを食べ比べした結果、一番おいしかったカレーはこちらです。

    ⇒『ハウス プロ クオリティ ビーフカレー 中辛 』が一番です

    退職するために節約しようと考えている人にも、コスパ最強なのでオススメです!

    自分の身体を売る

    これは、単純に自分の身体を売る方法です。
    僕は男ですが、体を売ることができました。

    あ、もしかしてちょっと変なこと想像しましたか?

    身体を売るにしても色々なものがあると思いますが、僕がやった方法は治験です。

    なぜ治験を選んだかというと、入院していてもベッドの上で、ブログが書けるし、何よりも高額な報酬がもらえるからです。

    僕の治験体験談はこちらにまとめてあるので、気になった方はどうぞ。

    関連記事:【体験談】治験のバイト凄すぎ!面接だけで3000円稼げた話【前診断編1】

    自分の持っているものをヤフオク出品

    効率良くお金を稼ぐためにやったこととして、僕はヤフオクで不用品を売りさばきました。

    英語のことわざで

    『somebody’s trash somebody’s treasure』
    (誰かのガラクタが、他の人にとっては宝になる)

    という言葉がありますが、まさにその通りだなと実感しました。

    なぜなら、僕がもう着なくなった服などが、高値でバンバン売れていったからです。

    また、昔、趣味でやっていたギターの機材で『エフェクター』という音色を変える機会があるのですが、これも5個以上ヤフオクで売れました。

    なんだかんだ言って、不用品をヤフオクで売って5万円程利益が上がりました。ですので、もし不用品がある場合は上手くネットを使って売ることをオススメします。

    まとめ

    僕の場合は、仕事を今すぐ辞めても意外と大丈夫でした。

    そして無職の時代を生き抜くサバイバル術はこれらがあります。

  • 家賃を半額にする
  • 食費を削る
  • 自分の身体を売る
  • 自分の持っているものをヤフオク出品
  • 一番簡単でオススメの方法は、食費を削るです。
    そして、まずは、このカレーをオススメします。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!