どうしても会社に行きたくないときに確認すべき7つのポイント

  • 今日は会社行きたくないな…
  • もう疲れた、何もしたくない、何もかも投げ捨てて寝ときたい…
  • 体は会社に行こうとするけど、心がいうことを聞かない…
  • こんなことを思った経験はありませんか?

    このように「どうしても会社に行きたくない!」っていう場面って誰しもあると思うんです。そして、日本人は『頑張り屋』が多いので、行かなくちゃと思う人がほとんどだと思います。

    ですが、自分の感情に蓋をして働き続けると、うつ病になったりしてしまいます。僕自身、うつ病の一歩手前までなってしまったことがあるので、このような心境はすごく共感できます。

    この記事では、あなたが、どうしても仕事にいきたくないときにどうするべきか?ということを具体的に答えていきたいと思います。

    どうしても会社に行きたくない人はこれをチェックすべし!

    どうしても会社に行きたくない人は、7つの確認事項のうち、何個当てはまるか確かめてみてください。これをチェックすることで、あなたが会社を休むべきかどうか判断することが出来ます。

  • 毎日、仕事に行くことが憂鬱で仕方がない…
  • 遅刻や欠勤を繰り返すようになっている
  • 自分だけ仕事ができなくて、取り残されているように感じる
  • 身体がだるくて、頭が重い
  • 頭痛、めまい、吐き気の症状が頻繁にある
  • 寝ようと思っても中々眠れない
  • 死んだ方がましだと考えることがある
  • このうち3つ以上当てはまるなら、仕事を休むべきです。
    なぜなら、これらはうつ病の症状だからです。

    これらの症状が出ているということは、心身からイエローカードが出されているということです。

    放っておくと、このイエローカードがレッドカードになって、退場になってしまいます。『退場=うつ病』です。

    サッカーと同じで、試合中に「膝に違和感があるな?」と思えば、ベンチに下がって休めば良いのです。

    しかし、「フル出場しろ!」と監督に言われたから、ずーっと膝に違和感があるままプレイをし続けば、その膝をかばうために腰を痛めたりして、最悪、選手生命を絶たれることもあります。

    このようにならないためにも、上記の症状に3つ以上当てはまるようであれば、一旦、休むようにしましょう。

    悩めるサム
    そんなこと言っても俺がいないと、会社がやばい
    悩めるサム
    そんな簡単に休めることができたら、休んでるよ!
    という人もいるでしょう。

    しかし、本当にそうなんでしょうか?

    会社に行くこと』と『あなたが健康に毎日楽しく過ごす』を天秤にかけて『会社に行くこと』を選び続けると、あなた自身が再起不能になってしまうかもしれません。

    あなた自身を守れるのはあなたしかいないのです。
    あなたが健康でさえいれば、またゼロから何度でもチャレンジできます。

    ですので、本当に辛いときは、ちゃんと休むようにしましょう

    どうしても会社に行きたくない…けど怖くて休めない

    先ほど紹介した項目に3つ以上当てはまるけど、休むのが怖いという人は、多いと思います。

    僕自身、今まで『会社を休む』=『悪』という考えが染みついていたので、なかなか休むことができませんでした。

  • 休む選択をした弱い自分が嫌い…
  • こんなことでうつ病なる自分が情けない…
  • 周りからの目線が怖い…
  • こんなことで、あなた自身の可能性をつぶしてしまうのは、とてももったいないです。あなたは休んでも良いんです。あなたは弱くても良いんです。それでも完璧なんです。

    悲しいことですが、

    悩めるサム
    俺なんて、働いていないと無価値なんだ…
    ということを潜在意識で考えている人が多すぎる気がします。実際はそんなことなのにです。

    ちょっとスピリチュアル系な話みたいになってしまいますが、あなたは生きているというだけで価値があります。

    ですので、まずはちゃんと、弱い自分も、情けない自分も、クソったれな自分も許すようにしましょう。そうすると、心に積もり積もったものがスッとなくなって、気持ちが軽くなるはずです。

    そして、たった80年しかない、あなたの人生で、嫌なことや辛いことで悩んでいる時間はとてももったいないということに気づくはずです。

    もし、ずるずると退職する勇気が出ない場合は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

    関連記事:会社・仕事を辞めたい!と1カ月も言いだせなかった僕が、速攻言うことができた方法

    まとめ

    どうしても会社に行きたくないと思っている時点で、心身からイエローカードが出ています。この身体からのサインを見逃してはいけません。

    そして、「俺はなんて弱い人間なんだ!」というように自分自身を責めるのは止めましょう。弱い自分もちゃんと受け入れて、辛いときはしっかり休むようにしましょう。

    あなたがうつ病にならないためにも、休むようにしましょう。精神が病んでいるときは、十分な睡眠と休息が必要不可欠です。

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!