仕事に行くのが不安で怖い人必見!原因と解決方法まとめ

この記事では、「仕事に行くのが不安で怖い人」がどうやったら克服して、理想のライフスタイルを送ることができるのか? について詳しく解説しています。

もしかすると、あなたは、

「仕事が辛い・・・」
「怒られるのが怖くて会社に行きたくない・・・」
「毎週月曜日は憂鬱になる・・・」

といった状況の真っ只中にいるかもしれません。

僕自身、仕事で悩んでいて、どん底に居たときは、ベットに入っても寝ようとしても、仕事のことが頭をよぎって、全然寝付けなかった経験があります。

そういったかつての僕みたいな人を一人でも、少なくするために、この記事では、仕事に行くことが不安で怖くなる『原因』と『解決方法』をまとめています

それでは、早速内容に入っていきましょう!

仕事に行くのが不安で怖い2つの原因とは

仕事に行くのが不安で怖い理由は大きく以下の2つあります。

①業務内容がハード過ぎる

②職場環境が劣悪

それぞれ詳しく解説していきましょう!

①業務内容がハード過ぎる」の例

  • お客さんからクレームが多い
  • 仕事のやり方が良く分からない
  • 仕事量が多い
  • ②職場環境が劣悪」の例

  • ミスすると上司がめちゃくちゃ怒る
  • 上司が理不尽な要求を毎日してくる
  • サービス残業が当たり前になっている
  • あなたは①と②どちらのタイプでしたか?

    ちなみに僕の前職は両方とも満たしていました。
    いわゆるブラック企業ですね。

    ここからは、僕のブラック企業での経験も踏まえて、仕事が不安・怖いといった状況をどう解決していくかお話していきます。

    仕事が不安・怖い状況を解決する方法とは?

    先ほど紹介した、この2パターンによって解決方法が変わってきます。

    ①業務内容がハード過ぎる

    ②職場環境が劣悪

    「①業務内容がハード過ぎる」の解決方法

    この状況は、下の図でいうと『不安』という領域にいることになります。

    この図は、縦軸が「チャレンジ(挑戦)」横軸が「スキル(能力)」となっております。

    不安』領域にいるということは、チャレンジは高いが、スキルが低い状況です。

    言い換えるとレベルの高いことを求められているけど、自分のスキルが追い付いていなくて、上手く仕事をさばくことができていない状況です。

    あなたはこの『不安』領域から、真ん中の青いラインの『フロー状態』と言われる部分に行くことで、仕事に対する恐れや不安を消すことができます。

    フロー状態』を超簡単に説明すると、マリオがスターをゲットしたときと同じような無敵状態のことです。

    きっとあなたも、ゲームや漫画などハマっているものをやっているときは一種のフロー状態に入っているので、なんとなくイメージできると思います。

    この『フロー状態』に入れば、「スキル」と「チャレンジ」のバランスが取れているので、あなたは仕事が楽しいと感じることができます。

    そして『不安エリア』からフロー状態に行くために、あなたがすべきことは、この2つのうちのどちらかです。

    ・チャレンジを下げる(業務の難易度を下げてもらう)
    ・あなたのスキルを上げる
    あなたならどうしますか?

    「スキルを上げよう!」と決意したナイスガイのために、仕事ができるようになる考え方をまとめた記事があるので、こちらから見てみてください。

    ▼関連記事:仕事ができない人と悩んでいる人必見!仕事ができるようになる考え方を徹底解説

    この考え方を持って仕事に臨めば、必ずスキルを向上させることができます。

    またチャレンジを下げるという選択も悪くありません。
    あなたの社会人人生は、高校時代のように3年で終わるようなものではありません。いきなりエンジンフルスロットルで動き出すと故障の原因になってしまいます。

    なので、あなたの精神状態と相談して、無理しないでリスクヘッジするという選択も賢い選択だと思います。

    「②職場環境が劣悪」の解決方法

    この状態に陥ったときは、環境を変える必要があります。

    しかし、会社で周りを見渡してみてください。
    劣悪な職場環境にも関わらずイキイキと働いている人は居ませんか?

    もし、いなければ環境を変えるのも手段の一つだと思いますが、どうせなら、まずは自分から変えてみてはいかがでしょうか?

    もしあなただけ怒られるというような状況なら、きっとその怒ってくる上司との信頼が築けていないのでまずはそこを強固にしてみてください。

    ▼関連記事:
    なぜ自分だけ?仕事場であなたが怒られやすい理由と克服方法
    仕事ができるようになる考え方⑨:信頼残高を増やせ

    ちゃんと信頼してもらえば圧倒的に仕事はやりやすくなると思います。
    これは僕も経験してきた道なので間違いないです。

    スピリチュアル視点の解決方法

    この解決方法は、

    非スピリチュアル民
    スピリチュアルなんて断じて信じん!!

    という人は飛ばし読みしてください。

    僕もスピリチュアル系の人間ではありませんが、とても参考になる考えで面白いので、気になる人はぜひ読んで欲しいです。

    もし、あなたが「仕事が怖い…怒られたくない…」と思っていると、その現実を引き寄せてしまいます。

    なぜなら、私たちの脳にはこの2つの仕組みが無意識的に働いているからです。

    脳のカラクリ

    ①強く望むものを引き寄せる
    ②脳は否定形を認識できない

    『①強く望むものを引き寄せる』については、「あなたが新しいバッグが欲しいな~」と考えているときは、周りの人が持っているバッグが気になったり、バッグ専門店に実際に入ったりしますよね?

    これがいわゆる『引き寄せ』ているということです。

    また、『②脳は否定形を認識できない』に関しても簡単に証明することができます。

     絶対に『赤い車』を想像しないでください。

    どうですか、想像しないことができましたか?
    恐らくほとんどの人が、想像してしまったはずです。

    このように、脳は常に頭の中でイメージして強く願うことを『現実化』する特徴があります。

    アメリカの成功哲学の提唱者であるナポレオン・ヒルもこのように言っています。

    『思考は現実化する』
    – ナポレオン・ヒル

    この引き寄せを分かりやすく説明している動画がこちらです。

    どうですか?
    にわかには信じがたいですよね。

    僕もスピリチュアル系の話は信じない方でしたが、近年、科学的なアプローチで証明されつつあるので、信じるようになってきました。

    ですので、

  • 怒られたらどうしよう…
  • 怒られたくないな…
  • 仕事が怖いし、嫌だな…
  • というように、必要以上にネガティブの感情を掘り起こすのは、辞めるようにしましょう。

    どうしても辛いときは

    どうしても辛いときは、環境を変えましょう。
    心身に過度のストレスがある場合はうつ病になってしまいます。

    もし、あなたが現在このような状況なら、うつ病の一歩手前とも言われているので、十分な休息が必要です。

    ▼「うつ病」の思考パターン
    ・毎日、仕事に行くことが憂鬱で仕方がない…
    ・遅刻や欠勤を繰り返すようになる
    ・自分だけ仕事ができなくて、取り残されているように感じる
    ・身体がだるくて、頭が重い
    ・頭痛、めまい、吐き気の症状が頻繁にある
    ・寝ようと思っても中々眠れない
    ・死んだ方がましだと考えることがある

    また、解決方法として休暇を取っても良いと思います。

    「うちの会社は忙しくてそんな場合じゃないんだよ!」
    と思うかもしれませんが、あなたが潰れてしまったほうが会社としては痛手です。

    体調管理、メンタル管理も仕事のうちです。

    仮に休暇を取るのが難しくても、土日を使ってリフレッシュしてください。
    リフレッシュをすることが、脳科学的にも重要だということは色んな研究でも証明されています。

    こちらの記事にリフレッシュ方法を紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

    ▼関連記事:仕事がイヤイヤ病になってしまう3つの原因と解決方法

    みんなにも教えて喜ばせてあげよう!